感情でも想いでもない、根本的な部分。【 旅LOG – 2018.07.28】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/07/28(土)
大暑 ( たいしょ ) 二十四節気
土潤溽暑 ( つち うるおいて むしあつし ) 七十二候 第三十五候


何故だろうか。ほとんど眠れなかった。眠れないのであれば皆既月食を見たかったけど、そのあたりの時間からやっと眠りにつけたくらい。でも、この前と違ってお酒を飲んでいたわけではないから、その分スッキリと起きることができた。起き上がり出かける準備を始める。きちんと瞑想してから出かけよう。

今日はゆったりとバス停へ。土曜日の朝も人は多いのだろうか、この時間でも日向は暑い、そんなことを思っているとバスがやって来た。かぐや姫号に乗り込むと車内はほぼ満席。バックパックの日じゃなくてよかった。細身の男性の横に座って目を瞑る。少しでも眠れると嬉しい。そんな90分ほどのバスの旅。


*


今日は、ごはんでダイアログ。きれいになったバスセンターで待ち合わせ、パセーラにあるベトナム料理のお店に向かった。異国感のある内装が丁度いいかも。予定が早まって急遽、満月の日である今日になったのにも意味はあるのだと思う。彼女はどんな想いを言葉にして、自分は彼女の何を促すのだろうか。

注文したフォーを食べようとしつつも、ほとんど食べることなく彼女の話は続いた。その話の中に潜んでいたテーマは自分とのパートナーシップで、その答えを得たくて焦っていたみたい。ただ、これまでとは少しテーマが違う気がする。感情でも想いでもない、もっと根本的な部分にその話は向かっていった。


*


本通りを歩いていると、キャサリンにばったり出逢った。ちょうど時間に融通が利いたらしく、一緒にシーボに向かうことになる。こうしてゆっくり話すのは何年ぶりだろうか。ちょうど空いていた1番入口側の2人席に座り、相変わらずのキャサリン節を懐かしみながら、これまでの話をいろいろと共有した。

キャサリンも、きちんと人の変化に気づいてくれる人。人の変化がわかる人とわからない人との違いは、何なのだろうか。とても興味がある。最初に逢った頃からの僕の変化をフィードバックしてもらいつつ、神託カードも登場させながらワイワイと話をした。妙に嬉しい時間。どんな未来につながるのだろう。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、瞑想、寝床の片付け、アナログ作業、片付け、身支度、アナログ作業、歩いて移動、バスで移動、まったり、広島バスセンター着、フードコートでパソコン作業、待ち合わせ、歩いて移動、ごはんでダイアログ。
午後 ごはんでダイアログ、歩いて移動、店内散歩、見送り、歩いて移動、カフェでカフェタイム、歩いて移動。
 居酒屋で飲み時間、歩いて移動、市電で移動、歩いて移動、広島バスセンターでまったり、バスで移動、まったり、睡眠、竹原着、歩いて移動、お店で晩ごはん、歩いて移動、家着、寝床の準備、シャワー、まったり、ゲーム、睡眠。

最初のごはん フォーガー、生春巻きサラダ、マンゴーヨーグルト @miss hoa
カフェでカフェタイム ベックス、バドワイザー @カフェ エスプレッシーボ
居酒屋で飲み時間 ハイボール @saloon George
晩ごはん 牛丼並、玉子、味噌汁 @すき家 竹原店


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-07
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/07/25〜2018/07/29
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。