それもあと2年くらいの話。【 旅LOG – 2018.07.21】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/07/21(土)
小暑 ( しょうしょ ) 二十四節気
鷹乃学習 ( たか すなわち わざをなす ) 七十二候 第三十三候


バス停に向かっていると近所の方に話しかけられ、意外と時間ギリギリになった。それなので、暑い日向を早足で歩きながらバス停の方へと向かう。唯一の信号を渡る前、向こうから走ってくるバスの姿が見えた。ここの信号で止まってほしい。それならば間に合うから。願いが通じて、バスは信号待ちになった。

安心して横断歩道を渡り、ほんの少しだけ遠くに移動されたバス停に向かった。すると制服姿の男子が見える。その制服姿の男子は長男で、今日は学校の体験かとは聴いてはいたけれど、同じ便とは。父さん、家出るの遅くない?と逢うなりそんな質問を投げかけられたけれど、無事に間に合ったから良しにする。


*


髪を切ってもらう前に、シーボに向かった。ゆっくり話してもいいし、仕事をしてもいいし。そんなつもりでお店に入る。前回も前々回も、滞在中に寄った時はお休みだったから、ものすごく久しぶりに純子りんに出逢えた。お元気そうで何より。そしてこのこぢんまりとした空間も、元気に人を受け容れていた。

そのほとんどは、カウンターの隣の席に座った女性の話を聴くことになった。彼との関係について。時代の流れか、自分の課題なのか、パートナーシップを通じた自己統合の話が多い。今回もそんな話だと思えた。とにかく彼女が、自分に課せられたテーマに目を向け、出逢うべき人と出逢えることを心から祈る。


*


本当は開店時間よりも前に行ってやろうと思っていたけれど、何だかんだで17時の開店時間ちょうどにお店に辿り着いた。初めてやってきたボブのお店。バスで一緒だった長男と二人でカウンターの奥の席に座り、見慣れない景色の中に立ち、仕込みを続けるボブを眺めた。仕込みに集中しているから割と静か。

赤星ラガーを飲みながら、いくつか料理を注文する。バスの時間まではのんびりと。せっかくだから久しぶりに山田にも出逢ってから帰ろうと思って。楽天の試合を気にしていた長男と一緒に、スマホで映像を眺める。またいつか、お酒が飲める頃に来れたらいいなと思えた。それもあと2年くらいの話だけれど。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、シャワー、瞑想、身支度、歩いて移動、バスで移動、読書。
午後 バスで移動、まったり、広島バスセンター着、歩いて移動、カフェでカフェタイム、歩いて移動、美容室でカット、歩いて移動、待ち合わせ、お店で探し物、歩いて移動、市電で移動、歩いて移動、お店で最初のごはん、歩いて移動、お店で飲み時間。
 お店で飲み時間、歩いて移動、バスで移動、ゲーム、睡眠、まったり、竹原着、歩いて移動、コンビニで印刷、歩いて移動、喫茶店でパソコン仕事、飲み時間、車で移動、歩いて移動、家着、。

カフェタイム コロナ、ベックス @カフェ エスプレッシーボ
最初のごはん 広島つけ麺 @ばくだん屋 土橋店
晩ごはん 赤星ラガー、鶏ポン、茄子の揚げ浸し、イカの刺身、ピーマンの煮浸し、じゃがとろ、@saloon George
喫茶店でパソコン仕事 ハートランド、おかき @ヒロハウス
喫茶店で飲み時間 スーパードライ、ペヤング、ハイボール @ヒロハウス


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-03
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/07/18〜2018/07/22
Next destination
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。