希望に溢れて。【 旅LOG – 2018.06.27】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

福島で朝を迎え、郡山で眠りについた1日。





2018/06/27(水)
夏至 ( げし ) 二十四節気
菖蒲華 ( あやめ はなさく ) 七十二候 第二十九候


ホテルをチェックアウトするとすぐ、らぁめんたけやに向かった。少しだけ降り始めた雨もきっと、郡山に向かう頃には止むのだと思う。そう思いながらビールをグラスに注ぎ、口に運んだ。こんな天気にも関わらず、オープンから立て続けにお客がやってくる。その様子を眺めていると勝手に涙が出そうになる。

初めてきた頃との店の景色と比べるからだと思う。とにかく、自分の友人の味がこうして、街の人たちに認められ、こんな雨の日にもかかわらずお店が賑わっている。そんなタイミングでナウチカがやってきてくれた。ちょうど渡したいものがあったからありがたいし、たけしのらーめんを食べてもらえて嬉しい。


*


co-ba koriyama に辿り着いた時、ガラス越しに中の様子を伺って驚いた。中はとても賑わっていて、広がっている感じが嬉しい。入ると、ひとつの空間でそれぞれの時間を過ごしている人たちで溢れていた。どうやら今日は、月2回の pop up cafe だったみたい。コワーキングスペースが喫茶店に変身する日。

かなさんに迎えてもらい、空いている席で珈琲を頂いた。どこかすっきりとした感がある。お元気そうで何より。マイクまぁくんともタイミングが合って、短い時間だったけど色々と話ができて嬉しい。皆さんが色んな意味で希望に溢れていて、次にお邪魔する頃にはまた違う世界が彩られているのだと思えた。


*


かなさんの車に乗り、とても趣のあるエリアに送り届けてもらった。初めましての小笠原さんに迎えられて、SHUKU×SHUKU FUKUSHIMA というお店に案内してもらう。グランドオープンは8月で、今はまだプレオープンの状態。そんなタイミングでお店に入らせてもらって、福島のお酒を飲みながら話をした。

お店には、たまたま訪れた福島のフーリガンがいたり、小笠原さんの元シェアメイト一家がいたり、奥さんがいたり。そしてインターンが大学生が2人、一緒に話をしてくれた。そんな時間を過ごしていると、ここは多様性をきちんと受けめられる空間なのだと思えた。その空間がどんな花を咲かせるのだろうか。




目覚め ザ・セレクトン福島。
就寝 わげさこハウス

午前 睡眠、まったり、読書、お風呂、瞑想、パソコン仕事、身支度、荷詰め、チェックアウト、歩いて移動、本屋で買い物、歩いて移動、コンビニで印刷、歩いて移動、らーめん屋で飲み時間。
午後 らーめん屋で最初のごはん、歩いて移動、新幹線で移動、郡山駅着、歩いて移動、タクシーで移動、コワーキングスペースでカフェタイム、対話、パソコン仕事、歩いて移動、車で移動。
 お店でまったり、飲み時間、車で移動、宿泊先着、飲み時間、シャワー、読書、睡眠。

らーめん屋で飲み時間 瓶ビール、おつまみメンマ、おつまみチャーシュー、男梅酎ハイ @らぁめんたけや
らーめん屋で最初のごはん らぁめん @らぁめんたけや
カフェタイム 珈琲 @co-ba koriyama by 粒
晩ごはん 大七 純米 生酛、サラダ、末廣 伝承山廃純米、椎茸の、茄子の、会津娘 純米酒、焼きそば @SHUKU×SHUKU FUKUSHIMA
最初のごはん わげさこ特製酒 @わげさこハウス


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-40
福島県郡山市 – KORIYAMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2018/06/27〜2018/06/28
Next destination
福島県いわき市 – IWAKI/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。