僕らが気にする失敗とは何なのか。【 旅LOG – 2018.06.26】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

福島で朝を迎え、福島で眠りについた1日。





2018/06/26(火)
夏至 ( げし ) 二十四節気
乃東枯 ( なつかれくさ かるる ) 七十二候 第二十八候


ロビーに下りると、大きな窓越しにナウチカの車が見えた。その助手席に乗せてもらってドライブに出かける。最初はダムを選んだのだけど、その途中で米沢に向かうことになった。懐かしい。いつぞやもこうしてドライブがてら、米沢に向かった。その頃はまだ、福島と米沢との地理関係がわかっていない頃。

何年ぶりになるのかわからないけれど、龍上海に辿り着いた。またもや原点回帰。旅を始めた頃の、まだ初々しい自分を今に重ねながらラーメンを食べた。けど、残り3分の2に差し掛かったくらいで、お腹がいっぱいになってしまった自分の変化も実感する。心も身体も、今の自分に必要な分だけ変化している。


*


自転車で福島の街を走り抜ける。普段の歩くスピードとは違って、見慣れた景色でさえ違うように感じられた。とても新鮮。コインランドリーに行きたい、と話した僕にナウチカが自転車を貸してくれて、そのおかげでまた知らない世界を知れた。東口から西口に向かう陸橋を自転車で越える流れも体験できたし。

昨日、ホテルにチェックインした時、予約時にコインランドリーがあるかどうかを考えていなくて失敗したな、と思っていたけれど、結果的にこんな流れになった。いつも通りの結果オーライではある。僕らが気にする失敗とは何なのか。結果の切り取りであり、うまくいくための学びを得るための体験だと思う。


*


自転車を返してからお店に向かうと、カウンターでたけしがたくやさんと話しながら過ごしていた。相変わらずの熱い想い。そこに混ざって話を聴いていると、想いもよらない流れに。どうやら、また9月に福島に来る可能性が生まれてきた。それも、人前で話をする機会を。望んですぐにそんな機会をもらえた。

いつも思うのだけど、自分は革命家ではない。あるものに目を向けることが自分のスタンスだし、世界のすべてを受け容れられる自分であることを目指しながら生きている。そんな自分のメッセージがどんな風に人に伝わるのか、それが愉しみで仕方ない。スピーカーとしてのリスタートの機会を与えてもらえた。




目覚め ザ・セレクトン福島。
就寝 ザ・セレクトン福島。

午前 睡眠、まったり、お風呂、瞑想、身支度、待ち合わせ、車で移動。
午後 車で移動、米沢着、ラーメン屋で最初のごはん、車で移動、神社でお参り、車で移動、産直で買い物、車で移動、福島着、コラボスペースでカフェタイム、パソコン仕事。
 自転車で移動、宿着、自転車で移動、洗濯、自転車で移動、携帯ショップで支払い、自転車で移動、読書、洗濯物たたみ、自転車で移動、宿着、身支度、自転車で移動、歩いて移動、待ち合わせ、バーでバータイム、歩いて移動、スナックで飲み時間、歩いて移動、バーでバータイム、歩いて移動、ラーメン屋で晩ごはん、歩いて移動、バーでバータイム、対話、歩いて移動、お店で夜食、歩いて移動、宿着、まったり、睡眠。

最初のごはん からみそチャーシュウメン @龍上海 米沢支店
コラボスペースでカフェタイム 珈琲、さくらんぼ @コラボスペースCoCo
バータイム ハートランド @HANG LOOSE DINER
飲み時間 鏡月の水割り、お菓子 @Bang
バータイム ジャックダニエル、レッドアイ @HANG LOOSE DINER
晩ごはん 支那そば @支那そば ポッポ
バータイム イエーガー、ブッカーズ @HANG LOOSE DINER
夜食 旨味唐あげ定食 @なか卯 福島東口店


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-39
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2018/06/24〜2018/06/27
Next destination
福島県郡山市 – KORIYAMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。