自分をもてなす。【 旅LOG – 2018.06.16】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/06/16(土)
芒種 ( ぼうしゅ ) 二十四節気
梅子実 ( うめのみ きばむ ) 七十二候 第二十七候


自分をもてなす。それはとても大切なことなのだと思う。それができないと、相手のためにやっているつもりで、自分が望むことや嬉しいを押し付けてしまう可能性が高くなる。しかもそれは、無意識にやってしまうからタチが悪い。もてなすためには、相手の意に沿う必要がある。見落とされることが多いけど。

つまり、自分をもてなすとは、自分の想いに沿って自分を大切にすること。自分の声に耳を傾けて、自分が喜ぶことをしたり、自分の些細な望みを叶えていくこと。前置きが長くなったけど、ということで今日の午前中は眠ることに決めた。今は眠りを欲しているから、自分が喜ぶことを選んでみることにする。


*


珈琲を淹れるようになって、1ヶ月以上が過ぎた。未だにわかっていない部分だらけだけど、盛岡の家で淹れる時の、一連の流れは出来上がった。鉄びんに水を入れて、白いホーローのポット、ミル、マウンテンドリッパー、チタンマグを取り出し流し台の上に並べ、ドリッパーに合わせて紙のフィルターを折る。

今日飲みたい豆を選んでミルで挽き始める頃、コンロの火をつけて鉄瓶でお湯を沸かし始める。豆を挽き終えドリッパーに入れて平らにならしたら、指を突き刺してコピ・ルアックとおまじない。そのすぐ後くらいにお湯が沸いて、それをポットに入れたらまずは蒸らしを。そしてお湯を注いで珈琲の出来上がり。


*


一緒に晩ごはんを作ることは、関係性を高めるための、とても大切な時間なのだと思う。ゴールに向けて協力し合いながら料理をしていく時間。進めていくにつれ自然と、個々の価値観が表に現れてくる。そうなった時に妥協しながら接するのか、それともお互いの想いを共有した中で協調してごはんを作るのか。

ごはんを作ることに限らないけれど、共通の行き先に向けて力を合わせることが関係性を高める鍵。仕事であったり、子育てであったり、スポーツであったり。カタチはなんでもよくて、2人以上で協力し合いながら一緒にゴールすること。そしてそれをふり返って次に活かしながら、時間を重ねていくのがいい。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、最初のごはん、睡眠。
午後 睡眠、読書、まったり、お風呂、まったり、料理、昼ごはん、洗い物、読書、身支度、車で移動、ツルハで買い物、車で移動、ジョイスで買い物、車で移動、家着、片付け、カフェタイム、パソコン仕事、料理、晩ごはん。
 洗い物、寝床の準備、まったり、お風呂、ゲーム、動画鑑賞、夜食、睡眠。

最初のごはん 納豆卵ごはん @盛岡の家
昼ごはん キャベツのペペロンチーノ @盛岡の家
カフェタイム モカイルガチェフェ @盛岡の家
晩ごはん カニかまとキャベツの餡かけ炒飯、麻婆春雨、手羽元のさっぱり煮 @盛岡の家
夜食 手羽元のさっぱり煮 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-38
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/06/08〜2018/06/22
Next destination
宮城県仙台市 – SENDAI/MIYAGI/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。