それだけでも価値のある時間。【 旅LOG – 2018.04.07】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、広島で眠りについた1日。





2018/04/07(土)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
玄鳥至 ( つばめ きたる ) 七十二候 第十三候


苺大福を食べ終えると、荷物を積み終えた車に乗り込んだ。そして、両親に見送られて竹原の家を旅立った。竹原の家に辿り着いてから9日。数えてみると意外に長い。でも、感覚としてはあっという間。その時間の中で、それぞれが望んだ出来事が起きたのだと思う。大切な体験。それも、最適なタイミングで。

今日はひろちゃんを送りつつ、自分たちも広島市内に向かう。車に揺られながら、のんびりと向かった。昨日から、ひろちゃんと相方の対話を聴くのが面白い。自分以外に対して発されている二人の表現は新鮮で、それを聴くだけでも価値のある時間だと思える。彼女たちも自分自身。また自分の幅が広がった。


*


連絡をしてみるとタイミングが合ったから、叔母の家へと向かうことに決めた。坂の家に行くのは何年ぶりだろう。舟入からの道程を携帯に問うと、以外にも早く到着することがわかる。都市高速はこんな風に移動を促してくれていたのか。広島市内に関する頭の中の地図を久しぶりに更新しながら車を走らせた。

坂北インターで下りて下道を走り、そして坂を上っていく。坂の家は坂の上にある、その印象だけが自分には残っていたのだけど、こんなに上だとは思っていなかった。当時はまだ自分は運転できなかった頃。20数年ぶりにここに来たことになる。相方と息子がくれた機会。元気そうな叔母が出迎えてくれた。


*


坂の後はレクトに向かった。週末でもあり、相変わらずの人。でも、まだ歩きやすいくらい。こっちゃんの職場を覗くと、今日も元気に仕事をしている。もう手慣れた、お店の人。連絡はしていなかったから、何事もなくカウンターの前に立った。そして、久しぶりの相方と初めましての息子も一緒に登場する。

夕方には仕事が終わるらしく、晩ごはんを食べに行くことになった。タイミングが合う人とは簡単に予定が決まるもの。タイミングに抗う必要はなく、それを信頼して生きればいいのだと思える。それなので、宿を決めてまずはチェックインすることにした。約束の時間まで、ほんの少しだけ横になっていよう。




目覚め 竹原の家。
就寝 広島グランドインテリジェントホテル。

午前 睡眠、まったり、瞑想、読書、落書き、パソコン作業、身支度、車で移動、お店で最初のごはん、ドライブ、家着、荷詰め、荷物運び、お茶の時間、車で移動。
午後 歩いて移動、車で移動、お菓子屋さんで買い物、歩いて移動、車で移動、まったり対話、送り、車で移動、叔母宅着、お茶の時間、車で移動、店内散歩、パソコン作業、店内散歩、買い物、車で移動。
 歩いて移動、宿着、チェックイン、まったり、歩いて移動、待ち合わせ、歩いて移動、カフェで晩ごはん、歩いて移動、宿着、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、歩いて移動、コンビニで買い物、宿着、まったり、睡眠。

最初のごはん 牛丼 @すき家 432号竹原店
お茶の時間 緑茶、苺大福 @竹原の家
お茶の時間 コーヒー、饅頭 @叔母宅
晩ごはん プエルタ デ アルカラ、TAPAS 3種盛り、たくさんのお野菜とアンチョビを効かせたベジタブルペペロンチーノ @SUZU CAFE
飲み時間 赤星ラガー、ぬた、おばんざい盛り合わせ4種、酸辣やきそば、季節のフルーツ酎ハイ、龍勢 備前雄町生酛、華鳩、手作りじゃこ天 @笑らい
飲み時間 ハイボール、焼き鳥 @大吉


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-23
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/04/07〜2018/04/09
Next destination
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。