この町の暮らしを体験。【 旅LOG – 2018.04.06】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/04/06(金)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
玄鳥至 ( つばめ きたる ) 七十二候 第十三候


最近は、お酒の分解力が低下しているみたい。しかも、すこぶる眠い。15時過ぎに親戚宅で飲み始めてから、1時くらいまでの10時間。そう考えると、ゆっくり飲んだといっても、だいぶ飲んだことにはなるか。それは仕方ないかも。ただ、ここまで身体が重くなることはなかった。年を重ねた結果なのかな。

とはいえ、これは衰えではなく、ただの変化だと思う。以前にできたかどうかは関係なく、今の自分はこうだ、ということ。自分という存在は、その瞬間その瞬間に最適な状態であってくれている。できるできないは、その時の話であって、またその後変わるものだから。そうやって、今を愉しめる自分で在ろう。


*


ひろちゃんがバスから降りてきた。眠りについた息子と相方は家に置いて、一人で竹原駅まで迎えに来た。助手席にひろちゃんを乗せると、まだ降り続けている雨の中、竹原の町を走り抜ける。この雨も、夕方くらいには止んでいるはず。これも何かを表すメタファーなのかもしれない。違うかもしれないけれど。

竹原の家に友人が泊まるのは久しぶり。自分がこっちにあまりいないから仕方はないけれど、泊まりに来てもらえて嬉しく思う。普段は自分が泊まりに行くばかりだから、たまには家の人の役割を担ってみたくて。まずは、自分らの部屋にひろちゃんが座っている、という不思議な光景に慣れることから始めよう。


*


うちで晩ごはんを食べた後、ひろちゃんとヒロハウスに向かった。予定通り、雨は止んでいる。夜の町並み保存地区を通り抜けてから、駅前に向かった。もっと竹原に泊まる人が増えて、この時間の町並み保存地区を味わってほしい気もある。この界隈にも自分たちの基地を設けて、仲間たちに体験してもらおう。

そんな、自分の夢を思い出しながら歩いた。今回のように訪ねてきてもらうことを増やそう。旅を望む人が実際に旅をする機会を増やすこと。そうやって竹原に来てもらえたら、ヒロハウスに案内するし、そしてロベルタへも。この町の時間の流れを感じてもらいながら、普段とは違う暮らしを体験してもらおう。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、最初のごはん、読書、睡眠。
午後 睡眠、まったり、昼ごはん、読書、洗い物、まったり、読書、車で移動、お迎え、車で移動、家着、まったり、お茶の時間、パソコン作業、まったり、対話、パソコン作業、お風呂、まったり。
 晩ごはん、まったり、身支度、歩いて移動、喫茶店でカフェタイム、歩いて移動、バーでバータイム、歩いて移動、睡眠。

最初のごはん 煮込みうどん @竹原の家
昼ごはん 煮込みうどん、三分づきごはん、筍の煮物、ブロッコリー、生姜の佃煮、昆布 @竹原の家
お茶の時間 コーヒー @竹原の家
晩ごはん スーパードライ、お好み焼き、龍勢 番外品、龍勢 特別純米 備前雄町 @竹原の家
カフェタイム ハイボール、おかき @ヒロハウス
バータイム スプモーニ、ラフロイグ10年、苺とホワイトチョコレートのカクテル @Bar Roberta


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-22
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/03/30〜2018/04/07
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。