ここもいろんな思い出がある。【 旅LOG – 2018.04.05】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/04/05(木)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
玄鳥至 ( つばめ きたる ) 七十二候 第十三候


おやつ的な昼ごはんにと、パンを買って車を走らせていると、バンブー公園が見えてきた。ここでお花見気分で食べる予定。平日ではあるけれど、駐車場にはたくさんの車が見える。千本を超える桜を眺めるために、いろんな人が来ているみたい。そんな駐車場の片隅に車を停めて外に出た。風がものすごく強い。

今日はあいにくの曇りで、青空に映えた桜の花を見ることはできない。それでもこんなに桜の木の下で花見をするのは、日本人としての魂が促すのだろうか。シートがないので岩の上に座り、パンを取り出し、懐かしいこの公園を眺めながらパンを食べた。ここもいろんな思い出がある。さすがの地元だと思う。


*


家に車を停めてから、親戚宅に向けて歩き始めた。祖父の妹にあたるおばさんは、今では竹原で唯一訪ねる親戚となった。お土産に買ったお酒を抱え、小田山神社へと向かう細い道を歩いて向かう。山にはまだ春の色が見えて、新緑の柔らかそうな葉の色も道の脇に彩られていた。ここは子供の頃によく通った道。

坂の上にある親戚宅に着く頃には、息切れしかけた自分の運動不足を感じていた。旅先で歩くことは多いけれど、運動はしばらくしていない。11月に米俵マラソンに出た以来になる。やはり、ボールが蹴りたいな、と思いつつ、玄関のチャイムを鳴らした。玄関を開けると、聞き慣れたおばさんの声が聴こえた。


*


思いがけず、父と言い合いになった。ここ数日、両親に対して溜め込んだものが飛び出したみたい。思ったことをそのまま表現してくれたら何の問題もない。でも、そうできない理由があるのだろうけど。そのおかげで、家を出るのが遅くなった。早足で歩きながら駅前の方へと向かう。これもきっとタイミング。

いつぶりになるのかわからないほど久しぶりな伏見に入ると、カウンターの奥に大沢くんが見えた。遅れたことを謝り、そうなった理由を簡単に説明すると、早速話が盛り上がり、いつも通りにワイワイと話をする。そして、マスターに注がれた日本酒で乾杯。きっとこの話も、さっきの出来事に通じているはず。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、最初のごはん、まったり、読書、パソコン作業、身支度、車で移動、コンビニで立ち読み、スーパーで買い物。
午後 車で移動、公園で昼ごはん、車で移動、酒屋で買い物、車で移動、家着、まったり、歩いて移動、親戚宅訪問、まったり、飲み時間、歩いて移動、家着、まったり。
 お風呂、身支度、対話、晩ごはん、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、車で移動、歩いて移動、喫茶店で飲み時間、タクシーで移動、家着、睡眠。

最初のごはん 三分づきごはん、鶏の唐揚げ、フライドポテト、筍の煮物 @竹原の家
昼ごはん 明太フランス、フィッシュフライバーガー @バンブー・ジョイ・ハイランド
飲み時間 スーパードライ、白牡丹、スナック @親戚宅
晩ごはん 煮込みうどん @竹原の家
カフェタイム 日本酒、つき出し、鶏の唐揚げ、明太玉子焼き @小料理 伏見
晩ごはん 本麒麟、おつまみ、赤ワイン @ヒロハウス


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-22
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/03/30〜2018/04/07
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。