それはきっと、ただ純粋に愉しく。【 旅LOG – 2018.03.14】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/03/14(水)
啓蟄 ( けいちつ ) 二十四節気
桃始笑 ( もも はじめて さく ) 七十二候 第八候


同じ場所で過ごすといつも、鬼門となる3泊目の朝。ここまで旅を続けてきたら、自分の思い込みもあるのかもしれない。昨夜、ぐっと身体の重さを感じたからか、今朝はそれほどでもなかった。何にこんなに疲労しているのかはわからないけど、前回の旅は特に疲れた。でも、とても愉しみながら旅ができた。

いや、疲労もするか。前回の旅はとても激しいもので、自分の心をしっかりと試されるものになった。そのおかげか、これまでとは違う出逢いが多く、道が拓けてきたことを実感した。この世界の巡りや、自分の在り方、言葉の発し方など、想いをカタチにして受けとる流れの復習もできた、とてもいい旅だった。


*


無印良品、という世界。子供の頃、広島市内の中心部の路面店にあった、今とはまた少し雰囲気の違う店舗に初めて連れて行ってもらったことを今でも覚えている。このブランドとはその頃からの付き合いで、今もこうして、旅先でも家がある街でも、機会があれば店内を歩きながら、いろんな妄想を重ねている。

今日は他の買い物のために AEON にやってきた。せっかくだから帰る前に無印にも寄り、明日からの良品週間に買う物の確認をしながら、大好きな商品の中を歩いた。何が、こんなに好きなのだろう。バンコクも含め、行く先々で立ち寄る、数少ないチェーン店。チェーン店だからこその安心感をもらっている。


*


お風呂から上がり、先に上がって乳を飲んでいる子の横で、横になった。脱力。全身から力が抜けていくのがわかる。まだ早い時間だけど、このまま眠るのもいい。未だ、身体の回復期は続いているみたい。移動を終えた後の、しっかりと血を作りながら、ゆっくり過ごす時期。こんな時、身体は正直だなと思う。

長年、思考が自分を支配しようとしてきた。今はだいぶ、思考を手放せている自分がいる。執着やズレた欲求は手放し、自分の想いを最優先しながら過ごす毎日。そんな生き方の入口に立てたことで、結局自分が何も知らないことを知ってしまったのだけれど、それはきっと、ただ純粋に愉しく生きるためのもの。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、子守、身支度、ごみ出し散歩、子守、最初のごはん、動画鑑賞、落書き、子守、瞑想、寝床の片付け、パソコン作業。
午後 昼ごはん、雪かき、睡眠、身支度、車で移動、本屋で買い物、車で移動、店内散歩、百均で買い物、お店で買い物、お店で買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、パソコン作業。
 晩ごはん、お風呂、まったり、動画鑑賞、読書、睡眠。

最初のごはん 味噌汁 @盛岡の家
昼ごはん 玉子かけごはん、そーめんチャンプルー @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、豚の生姜焼き、人参のきんぴら、肉じゃが @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-18
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/03/10〜2018/03/24
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/ HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。