一番わからない自分のこと。【 旅LOG – 2018.02.14】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

宮島で朝を迎え、広島で眠りについた1日。





2018/02/14(水)
立春 ( りっしゅん ) 二十四節気
魚上氷 ( うお こおりを いずる ) 七十二候 第三候


マロンちゃん達から、朝ごはんをいただけることになった。自然な甘みのあるトーストとベーコンエッグ。これには白ワインが合うなと思い、冷蔵庫の白ワインをグラスに注いだ。うん、いい感じ。フォークとナイフを持ち、話をしながらゆっくり朝ごはんをいただいた。ゆったりとした、鹿庭荘での朝の時間。

1年前にマロンちゃんに出逢った時も、一番わからない自分のことをセッションし合ったのだけれど、今回もそんな感じに。カードを使って、これから3ヶ月後の未来やテーマについて対話をした。不思議系同士の対話は面白い。続いて、お連れの方にも3ヶ月後の未来やテーマを。すっきりしてもらえて嬉しい。


*


鹿庭荘という空間で自分にできることは何だろうか。昼ごはんを食べ、おやつをいただき、そのまま話をしているとそんな話になった。自分はお金を欲している。そこから始まった話ではあるけれど、カードを通じて届いたメッセージは、見返りを求めない奉仕と、楽しいと思うことをやるだけだと。真逆な気が。

去年に引き続きアミーゴに背中を押してもらったカタチになった。鹿庭荘で行うこばけんイベントのことをみんなに考えてもらう。自分としては、広島の人たちにもっと泊まりに来てもらいたい。ここは、とても身近にある日常を整えられる非日常の空間だから。それだと自分も愉しいし、素直に嬉しいと思える。


*


宴に向かう電車の中で、対話で使ったエネルギーを補填するために目を瞑って過ごしていた。対話のセッションはとてもエネルギーを使う。今の自分のやり方だと、今日くらいの流れで見事に空っぽになった感覚。でもそれはきっと、うまく巡らせていない証なのだと思うところもある。とにかく今はヘトヘトで。

眠いけど眠れない、車内でそんな時間が続いた。そんな時に届いた相方からのメッセージの、二の次、という言葉に反応してしまい、とても悲しくなる。何でわかってもらえないんだろう。そして怒りが生まれた。心に余裕がないとそんなことも引き寄せる。自分が相手をわかろうとすること、まずはそこから。




目覚め 鹿庭荘
就寝 ボブ宅。

午前 睡眠、まったり、シャワー、談笑、瞑想、落書き、荷詰め、片付け、最初のごはん、対話。
午後 対話、昼ごはん、おやつ、対話、まったり、対話、荷詰め、歩いて移動、フェリーで移動、宮島口着、歩いて移動、市電で移動。
 市電で移動、立町電停着、歩いて移動、お店着、待ち合わせ、宴、歩いて移動、バスで移動、ボブ宅着、宴、睡眠。

最初のごはん トースト、ベーコンエッグ、白ワイン @鹿庭荘
昼ごはん 特製サンド @鹿庭荘
 海と山の幸のぐつぐつ煮 アヒージョ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、マルゲリータ、ズリとキノコの和風ソテー、生ビール、赤ワイン、ウォッカトニック @サンバンチョウバル
 やずの刺身、鯖の煮付け、焼豚、きんぴら、美和桜 @ボブ


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-09
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/02/14〜2018/02/16
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。