出来たことも出来なかったことも、そのまんま。【 旅LOG – 2018.01.30】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/01/30(火)
大寒 ( だいかん ) 二十四節気
雞始乳 ( にわとり はじめて とやに つく ) 七十二候 第七十二候


ゴミ出し散歩は久しぶり。燃えるゴミとカメラを手に持ち、アイスバーンになる手前の雪の上をゆっくりと歩いた。うちのアパートからゴミを出す場所までは130メートルほど。往復5分ほどの短い散歩コースだけど、いつも写真を撮ったり、枝の上の雪を眺めたりと、寄り道はしないけど、歩くのも早くない。

本当は川に写真を撮りに行きたいけど、唯一冷たさを感じる、手袋をした手の指先を理由にして、それを実行していない自分がいる。車を運転している時にいつも思うのだけど、川の土手にある雪は白いままずっときれいで、天気のいい日にその写真が撮りたいと思って。それはいつになるのだろう。でも愉しみ。


✳︎


今日、七十二候の第七十二候を迎えた。つまり、もうすぐ立春を迎えることになる。それは D-LABO の冬期が終わることであり、春期が始まることでもある。次の春期から任意団体として活動し始めることも相まって、今は新規登録メンバーへの案内やメンバーと電話での対話など、D-LABO の仕事が多い時期。

これまでズルズルと先延ばしになっていた D-LABO の任意団体化を、やっと行うことができる。もしかしたらこのタイミングになるように延ばさざるを得ない状況を作ってきたのかもしれないけれど。どちらにしても実行できた時が最適な時だから、出来たことも出来なかったことも、そのまんま受け容れよう。


✳︎


こたつで鍋を囲み、晩ごはんを食べる。厳密に言うと、横並びに座っているから囲ってはないが。今夜は豆乳鍋。いつものレシピとは違う味付けにしてみたのだけど、これはこれであっさりとして美味しい。鍋は野菜をたくさん食べられるし体は温まるし、とても嬉しい料理。身体が温かいを超えて、熱くなった。

実は、うどんすきを食べたいとも思っていたから、締めにうどんを入れることに決めた。自分はうどんが好きなのだと思う。立ち食いも、讃岐うどんのチェーンも、見かけるとつい入りたくなる。できれば庶民的な空間が好きで、上品すぎるところではうどんは食べないかもしれない。よし、うどんが煮えてきた。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、ゴミ出し散歩、子守、電話で対話、瞑想、落書き、パソコン作業、子守、パソコン作業、子守、パソコン作業。
午後 パソコン作業、料理、最初のごはん、電話で対話、パソコン作業、身支度、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、パソコン作業、子守。
 子守、晩ごはん、洗い物、睡眠、お風呂、パソコン作業、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 大根と人参のツナサラダ、ポトフ、味噌らーめん @盛岡の家
晩ごはん 8分づきごはん、豆乳鍋 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-07
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/01/22〜2018/02/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。