ひとり劇場。【 旅LOG – 2018.01.08】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/01/08(祝・月)
小寒 ( しょうかん ) 二十四節気
芹乃栄 ( せり すなわち さかう ) 七十二候 第六十七候


もうすぐ12時になる。本日最初のごはんを食べる前に瞑想をしておこう。何となく、自分は空腹な時の方がやりやすく感じる。窓の近くに低反発のクッションを持っていき、あぐらをかいて座る。瞑想に使う水晶とセレナイトを目の前に並べて手を合わせた。それから順番に石を使い、自分の内面を整えていく。

今日は浅い瞑想だった。それでもやるのとやらないのとでは全然違う。瞑想をするようになってからもうすぐ5年。瞑想をしていなければ、こんな生活を続けることはできなかったと思う。それくらい大切な時間。自分で自分を整えること。中には無理なこともあるけど、それでも最低限、自分の力を活かしたい。


✳︎


部屋でパソコン作業をしていると、ぜんざいが届いた。父も母も自分たちの部屋で食べるらしい。やっと波に乗れて、でも切れかかっていた集中を公明正大に休憩できる。誰に対してなのか。それは自分に対して。まだやれるよね、という自分と、ちょっと無理です、という自分が、仲良く休憩することができる。

そんなやり取りを舞台でやる二人を見て、無理だよ、できません、とアリーナから野次を飛ばす自分たちと、やれることを信じて2階席から静かに見守る自分たち。自分の内面はこんな感じでいつもワイワイやっていて、ひとつの劇場が運営されている。その人数は把握できてはいないけど、多様な内面だと思う。


✳︎


雨が降り続くということは、今夜は家に居ろ、ということだと思った。だから今夜は静かに、パソコンでの作業を進めていこうと思う。そう、最近はあまり進みがよくなかったら、仕事を進めた方がいいに決まっている。明日から3泊ほど広島市内に向かうし、今日がきっと仕事を進めるべきタイミングなのだと。

幸い、ここ数日の中で1番、作業に集中できている。やった方がいいことからではなく、やりたいことからやったのが功を奏したのではないだろうか。しかし自分はどうして、こんなに簡単に忘れてしまうのだろう。いつの間にか、心の声が思考にかき消されてしまう。まぁ、繰り返し、繰り返し、学んでいこう。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、読書、ゲーム、落書き、まったり、読書、瞑想。
午後 最初のごはん、ゲーム、パソコン作業、おやつ、パソコン作業、睡眠、ゲーム、パソコン作業。
 パソコン作業、晩ごはん、パソコン作業、お風呂、動画鑑賞、パソコン作業、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 雑炊 @竹原の家
おやつ ぜんざい @竹原の家
晩ごはん エビスビール、ポテトサラダ、アボガドサラダ、肉団子、ごぼうのきんぴら、水芭蕉、雑炊 @竹原の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-02
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/01/02〜2018/01/09
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。