いつも妙に温かくて。【 旅LOG – 2017.11.09】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

戸坂で朝を迎え、神戸で眠りについた1日。





2017/11/09(木)
立冬 ( りっとう ) 二十四節気
山茶始開 ( つばき はじめて ひらく ) 七十二候 第五十五候


目覚め ボブ宅。
就寝 Minato Hütte

午前 睡眠、シャワー、パソコン作業、荷詰め、最初のごはん、まったり、車で移動、おやつ、新幹線で移動、岡山駅着、待ち合わせ、車で移動、対話。
午後 車で移動、対話、姫路PA 着、昼ごはん、車で移動、姫路城着、散歩しながら対話、車で移動、姫路駅着、おやつ、電車で移動、歩いて移動、チェックイン、ひと休み。
 歩いて移動、電車で移動、神戸駅着、待ち合わせ、カフェで打ち合わせ、待ち合わせ、歩いて移動、晩ごはん、歩いて移動、解散、歩いて移動、お店で夜食、歩いて移動、宿着、パソコン作業、睡眠。

最初のごはん フルーツグラノーラ @ボブ宅
おやつ かけうどん @味一
昼ごはん かけうどん、ちくわ天 @丸亀製麺
おやつ えきそば @えきそば
カフェタイム モカ @エスタシオン神戸 
晩ごはん プレミアムモルツ、鶏皮ポン酢、フライドポテト、バリそばごちそうサラダ、かぼちゃとさつま芋の重ね煮春巻き、重ね煮エビのふわふわトロロ焼き、小鼓 純米吟醸、若鶏のジューシー唐揚げ、エビマヨ、目の前でバチバチッと炙りしめさば、空芯菜の味噌風炒め @日日是 神戸 段




ボブ宅を出て助手席に乗り込む。臆病なオバケの子供たちが探検をする歌を聴きながら、戸坂の街並みの間を抜け、広島の街の方に向かって走った。前回車で来た時、この辺りがどこなのかやっとわかって、また広島市内の地図が広がった。自分の中にある地図はどれだけ広がり、どれだけ精密になるのだろうか。

新幹線口で降ろしてもらい、ボブ一家に見送られ駅に向かう。昨夜のボブとの話をふり返りつつ、岡山までの移動手段の2択比べてみた。普段、これくらいの移動であれば鈍行を選ぶけど、岡山での対話を考えると早く着いていた方がいい。神戸までの移動は鈍行にして、まずは時間を買うことにしようと思う。




助手席に座り、えりさんの運転で西に向かって進んだ。まずはドライブしながらの対話。バンコクでお逢いして以来だからまだ間もないけど、すでにその時とは違うえりさんがそこにはいた。車の新しい機能や道路の両脇の景色が気になりつつも、えりさんの音を耳に響かせる。まっすぐに放たれる音は心地いい。

決心を助けること、それが僕の仕事のひとつ。本来の自分に戻り、本当の自分に向かって進んでいく、そのための決心なのだと思う。変化することは怖いし、苦しいことも多いけど、変化することは歓びにつながるし、愉しいものだと思う。そんな風に、人の可能性に触れられる仕事をしていてよかったと思う。




割烹料理店の女将に見えてしまう、そんな和装の恵子さんにビールを注いでもらい、けい兄と3人で乾杯をした。こうして3人で集まるのは一年ぶりくらい。ちょうど今日、宿に向かう途中にその時のお店の前を歩き、とても懐かしく思っていた。何だろう、いつも妙に温かくて。フラットに対話ができる感じ。

そんな場で大笑いしながら、とても大切な話を続けていた。おかげでこの先のことがまた見えてきた気がする。地域教育、代替医療、地域福祉。官ではなく民だからできること。対話はあくまで入口であって、その先にある世界のベースとなる概念でもある。自己統合、自己実現。僕らは大切な戸口に立っている。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-38
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
2017/11/09〜2017/11/12
Next destination
兵庫県たつの市 – TATSUNO/HYOGO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。