未来は今の中に。【 旅LOG – 2017.11.10】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

神戸で朝を迎え、神戸で眠りについた1日。





2017/11/10(金)
立冬 ( りっとう ) 二十四節気
山茶始開 ( つばき はじめて ひらく ) 七十二候 第五十五候


目覚め Minato Hütte
就寝 Minato Hütte

午前 睡眠、シャワー、片付け、瞑想、パソコン作業。
午後 近隣散歩、最初のごはん、街散歩、本屋で物色、歩いて移動、宿着、睡眠、洗濯干し、パソコン作業、歩いで移動、電車で移動、乗り換え、電車で移動、中津駅着、歩いて移動、画廊着。
 鑑賞、呑み時間、対話、歩いて移動、電車でで移動、乗り換え、電車で移動、神戸三宮駅着、歩いて移動、宿着、バーでパソコン作業、。

最初のごはん 丸天うどん @丸松
晩ごはん スーパードライ、あて盛りあわせ ( 黒豆のクリームチーズ、黒米五分づきおにぎり、厚揚げとのりの生春巻き、ひじきと豆のサラダ、さつま芋とかぼちゃのサラダ、自家製ハム ) @Kräfte ‘クレフテ’ by トアル食堂
バータイム SAYAMACYA saison @Minato Hütte
夜食 きつねうどん @丸松




不安ではないのか、と訊かれれば、自分は不安や怖れの塊だと思う。臆病で流されやすくて、でも我が強くてタチが悪い。相変わらず、お金の巡りはいつもピッタリで、たくさん持っている、ということは少ないけど、足りないということはない。そこに今後の自分を考える、ひとつのヒントがあるのだと思う。

以前の自分と比べると、お金とも自分自身とも仲が良い。だから、必要なタイミングで必要な分だけ巡ってくる、という信頼も高い。信頼とは無条件。信用ではない。その巡りを信頼して、自分は今できることを現時点での最高のカタチで行うこと。未来は、そんな今の中にきちんと含まれている。しかも最適に。




中津駅を降りて、北側にある公園の向こうの通りに向かう。駅の階段を下りてすぐにある酒場や公園の東側にあるお店の誘惑と闘いながら、さきちゃんの個展が開かれている場所へと歩いて行った。その空間はとても不思議で、いろんな声は聞こえるけれど、作品が展示された空間には僕一人しか存在しなかった。

7月に東京でお邪魔した個展以来にさきちゃんと出逢う。彼女の旅の姿をSNSで眺めながら、カタチに残ることへの憧れを持つ自分を強く感じていた。自分は何を表現するのだろう。目の前で壁に描くさきちゃんをぼんやりと眺めながら、そこにある世界に問いかけた。言葉、場所、文化、いろいろあるみたい。




宿に戻り自分のスペースに荷物を置いたら、パソコンだけ持って1階のバーに向かった。正面からではなく、宿泊スペースへと続く裏口からお店に入る。前回ここを訪れた時はまだ、この空間を造っているところで、当時すでに出来上がっていたカウンターの周りが、人と人がと交差するための場になっていた。

カウンターの角に腰掛け、クラフトビールを頼む。そしてパソコンを開いた。周りの話が耳に入りつつも、今は作業を進めることに重きを置いた。せめて日々の投稿のペースまでは戻しておきたい。今はまわりに音がある方が集中できて作業も進むみたい。しかし、いい空間だと思う。オーナーの人柄が伝わる。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-38
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
2017/11/09〜2017/11/12
Next destination
兵庫県たつの市 – TATSUNO/HYOGO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。