活動費と研究費と運営費の支援を求めています。【 COBAKENのひとりごと 】




– COBAKENのひとりごと –







先日投稿した、

僕らの未来にある世界に向けて、一緒に歩んでくれる人を募っています。【 COBAKENのひとりごと 】

でも少し触れたのですが、僕の活動や研究、コミュニティの運営などへの支援を求めています。




おかげさまで現在、僕の活動は、対話でのセッションやワークショップに対する対価、D-LABO への登録料、活動費や研究費の支援で成り立っています。


僕個人としても、自分の活動の中で利益を上げながら、これからも研究費や運営費に回していくことも続けます。

D-LABO にも、より多くの人に登録してもらい、より良い研究が行えるようにも努めていきます。

来春くらいからは、COSMOPOLITANS でも利益を上げられるように準備していきます。


そして、それらに並行して、まわりの人からの支援を受け取ることも、受け取りやすい環境を整えつつ、続けて行っていきます。




僕は実際に行動し、今の対話の時代を生きていくために必要なことや、人が自己統合や自己実現を行うために必要な要素を旅する暮らしや対話もある暮らしを続けながら、探求し続けていきます。

あなたの活動に興味がない、という人はそれでいいし、あなたと一緒に活動する、という人は上記の投稿の内容に沿って連絡してください。

とにかく目の前のことに集中して、仕事などで得たお金の1部で支援する、という人はぜひ、活動費や研究費、運営費の支援をお願いします。




シンプルに、同じ方向性を共有した中でそれぞれが得意な分野で活躍し、そのより善き世界に向かって協力し合えばいいと思うのです。




支援したい、という気持ちがあるのであれば、1,000円でも、10,000円でも、100,000円でも、1,000,000円でも、金額はいくらでも構いません。

これは金額の問題ではなく、お金を通じてあなたの想いを巡らせた、という出来事を起こすことが大切なのだと考えています。


そして、そうやって巡らせた想いは、必ず何らかのカタチで幸せをのせて、あなたのもとに返ってきます。

まだこの体験を実感したことがない、という人は、この世界の成り立ちも一緒に体験してみてください。




そんな活動を経て僕が体験し、気づき、得たことは基本、オープンソースとして提供しています。

それを提供する環境も、これからますます整っていきます。


そして、それを活かす必要がある人は、これからますます増えていくでしょう。

僕の他にも、対話などを探求し活用する人も増えてくるでしょう。


対話の時代となった今、どうあってもこの先、本当の意味で対話をすることは必要不可欠です。


特に、教育や医療の世界には早いタイミングで本当の意味での対話を取り入れる必要があると考えています。

議論だけではもう、前に進むことはできません。


そんな未来に向けての僕の活動や研究、コミュニティの運営に対する支援をお願いします。


詳しい話が聴きたい、という人はご連絡くださいませ。

電話なり、実際に逢って話すなり、是非一緒に対話しましょう。




ちなみに、支援を行いたい、という人は、活動費の支援なのか、研究費の支援なのか、運営費の支援なのか、何を支援したいかを一緒に教えてください。

3つの費用、それぞれの違いは下記にまとめてあります。




小林豊の活動費

D-LABOCOSMOPOLITANS での活動も、生活費も含め、小林豊の活動を継続していくためのすべての費用として使わせてもらいます。


資金的な支援の他にも、望むものや必要なものは下記のリンク先にまとめてあります。

提供できるもの・必要なもの一覧
提供できるもの、必要なものをまとめています。

↑ 提供できるもの・必要なもの一覧はこちらから


D-LABO での研究費

D-LABO での研究のための費用として使わせてもらいます。

・通信費・消耗品費など、運営に関わる費用
・移動費、宿泊費など、トライヤーの実験に関わる費用
・会場費・雑費など、メンバーの研究に関わる費用

※ 現在、10/10 頃を目標に、任意団体として活動する準備を進めています。任意団体としての活動がスタートするまでは、まずは小林豊への支援・寄付として受け取り、研究費として使わせてもらいます。


COSMOPOLITANS の運営費

COSMOPOLITANS を運営するための費用として使わせてもらいます。

・登記に関わる費用
・通信費・消耗品費など、運営に関わる費用
・賃借料・工事費・備品費・運転資金など、POLITANS BASE の運営に関わる費用
・仕入れ・人件費・運転資金など、物流事業に関わる費用

※ 現在、来春を目標に、NPO法人として活動する準備を進めています。NPO 法人としての活動がスタートするまでは、まずは小林豊への支援・寄付として受け取り、運営費として使わせてもらいます。




このようなカタチで、活動費、研究費、運営費という言葉それぞれに支援する内容の違いを設けています。


あなたの活動を支援したい、という人は、まずは下記の CONTACT か SNS などでご連絡くださいませ。

CONTACT
お気軽にどうぞ
画像の説明
↑ CONTACTはこちらから


あなたからの連絡を、楽しみに待っておきます。



    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.4 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。