人は縁に背中を押されて、世界を広げていく。




– COBAKENのひとりごと –


今年の日本縦断の旅の終わりに、とてもステキな人に出逢った。







彼女は、自然を愛し、緑や虫の美しさを教えてくれた。




彼女に出逢えたのは2回ほど。

2回とも、ほんの少しの時間だったけど、彼女が発する音がとても心地よくて。

彼女の中に懐かしい、純粋な自分を見出したように思えた。




僕はもともと、樹を眺めるのが好きで、何を考える時によく、樹に問いかけてきた。

それが、彼女に影響されて、より緑を眺めるようになったと思う。




それに、緑を眺めていると、彼女と話をしているようにも思える。

きっと彼女もこの世界のどこかで、よりステキな毎日を過ごしているのだろう。




こんな風に自分を映し出してくれる人に出逢えることは、とても幸せなことだと思う。

自分を取り巻くご縁に、心から感謝したい。








そうやって人は、縁に背中を押されて、世界を広げていく。

縁が人にタイミングを与えてくれる。




では僕は、誰にどんな影響を与えるのだろうか。




誰かの背中を押すことができているのだろうか。

誰かに勇気を与えることができているのだろうか。




自分はいつも、受け取ってばかりな気がして仕方ない。




今、僕が巡らせているものの多くは、目に見えないものばかり。

だからいつも、受け取ってばかりな気がして仕方ない。




それでも、人に勇気を与えられる自分で在りたいと思う。

それでも、人の決心を助けられる自分で在りたいと思う。

それでも、人の背中を押せる自分で在りたいと思う。




それでも、そんな自分で在りたい、と強く願う。




人は、縁に背中を押されて、世界を広げていく。

縁が人にタイミングを与えてくれる。




僕らはそうやって影響しあってこの世界を生きている。




誰かが僕に勇気を与えてくれて、僕も誰かに勇気を与えて。

誰かが僕の決心を助けてくれて、僕も誰かの決心を助けて。

誰かが僕の背中を押してくれて、僕も誰かの背中を押して。




そう考えると、僕らが生きるこの世界は、とてもステキな世界だと思う。




だからこんなに、ステキな人が溢れているのだと思う。

だからこんなに僕は、この世界が好きなのだと思う。



– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。