関係性のある商い。| くらしのたね #047



Ver.1.0.1



– くらしを促す、ことばのたね。-



2017/05/13 NIIGATA/NIIGATA/JAPAN Photo by COBAKEN





– 関係性のある商い –


僕は旅先で出逢う、関係性のある商店街が好きです。そもそも、商店街とは関係性から生まれ、関係性で成り立ってきたものですが。今は、駅前や幹線道路に同じようなチェーン店が並び、地域による個性を感じにくいので、余計にそう思うようになったのかもしれません。関係性のある商店街を歩いていると、その地域で営まれてきた人々の暮らしが伝わってくる感じがして、勝手に嬉しくなってしまいます。


チェーン店はチェーン店で、どこでも同じものが買えたり、同じサービスが受けられるなどの安心感を与えてくれます。20代の頃、初の一人での大阪出張の時、初日に一人で入れたのは CoCo壱番屋とマクドナルドでした。せっかくだからローカルなお店に入ってみよう、と思いながら徘徊していたのですが、残念ながら、入る勇気が足りなくて。そのおかげもあって、地元感のあるお店を探すようにはなりました。


中には関係性が希薄に感じる商店街もあります。どこか無機質に感じるというか。地元店舗もチェーン店もそれぞれが勝手に営業している感じで。例えば、リサーチした結果の大手の出店は、まちの経済の可能性を表すものでもあります。まちの経済を巡らせていく仲間であり、ライバルであり。関係性のある商店街にあるチェーン店には、システムに加えて地域との関わりがきちんとあるようにも思えます。


極端に言えば、計算だけでは成り立たない商店街が僕は好きです。目に見えた数字だけではなく、目に見えない部分で繋がり、それぞれでお金やモノやサービスを巡らせていく、そんな関係性のある商いを行われている商店街です。それは人が「 しがらみ 」と呼ぶようになるものでもあります。「 しがらみ 」と強く感じてしまう前に、お互いの可能性を伸ばし合える関係性を築き直す必要があるのでしょう。


ちなみに、関係は人と人を線で結んだもので、関係性は人と人を包み込んだものだと考えています。それなので、人が増えれば増えるほど、その包みは大きくなります。特に、相手の顔を見ることもなく物が届く便利な時代には、関係性のある商いをさらに重んじる必要があるのかもしれません。そのためにもまたこの先の旅の中で、関係性のある商いとは何なのか、それを掘り下げていこうと思います。




[ くらしのたね #047 ]

計算だけでは成り立たない世界もある。




質問や感想、投稿テーマの要望などがあれば、こちらから
– CONTACT –

対話のある暮らしを促すための資料一覧
– Dのこと。 資料一覧 –





おわり




” この「 くらしのたね 」は、あなたの人生を彩り、暮らしをよりよくする花や実の種になるように、と祈りを込めて投稿しています。どんな芽が出るのか、どんな花が咲くのか、どんな実がなるのかは、種を育てるあなた次第になりますが。そんな「 くらしのたね 」が、あなたのよりよい暮らしのきっかけになることを信頼しています。”




この投稿を読んだ人は、こちらの投稿も読んでみてください。

【 くらしのタネ。#013 】あるものに目を向けられると楽になる。




    


[ お知らせ ]

◻︎ 応援してもらえると嬉しいこと。| お知らせ【 11/10(木) 】
◻︎ 暮らしている場所の予定、などを更新しました。| お知らせ【 11/7(月) 】



[ ここ1ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – ユパさま、というメンター。| 旅が僕に教えてくれたこと #009
No.2 – 旅する暮らしが丸10年を迎えました。| いま、ここにあるもの #133
No.3 – きちんと話を聴く、ということ。| くらしのたね #051
No.4 – 旅LOG【 続ける。 】 – 2014.10.19
No.5 – あまり知られていない、こばけんの仕事。| いま、ここにあるもの #101


スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ。
– 暮らしている場所の予定 –

心からのありがとうを、巡らせ合える世界へ。
– 求めているもの・できること –

COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。
– LIFE×COBAKEN –



スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心がおどる、たのしい日々を。




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。



BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ