価値と価値とを交換すること、について。



クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



「 価値と価値の交換はどのようにしたらいいんですか? 」


こんなありがたい質問をいただいたので、今日はそれについて投稿してみます。


画像の説明


実際に価値と価値を交換する時ですが、事前にメッセージや電話などでやりとりした後に、近くにいる人とは日時を調整して実際に逢って、チケットを受けとったり、ごはんを食べさせてもらったり、あと泊まらせてもらったりしています。

近くにいない人には口座に振り込んでもらって、そのお金で航空券や乗車券を買わせてもらったり、宿泊費や食費として使わせてもらったり、僕の名前で航空券や宿をとってもらったりしています。


交換希望リスト

毎週火曜日に交換してほしいものを更新しています。
画像の説明
↑ 交換希望リストはこちらから


実は、ここに書いてあるものの満額じゃなくても全然いいんです。

1,000 円なら 1,000 円、100 円なら 100 円でもよくて、「 1,000 円分の交通費として交換するからそれを Suica にチャージしてね。」とか「 これ食費として使って。」とお金を渡されたり、振り込んでもらえるのも素直にうれしいです。


食べ物もジュースや水もそうだし、宿泊先を提供してもらうことも、車で駅まで乗せてもらうことも、旅をしながら生活している僕にとってはとてもありがたいことです。

なんでありがたいと思えるかというと、当たり前のことではないことと、今の生活の中で手に入れたいものがわかりやすいからだと思っています。移動手段、宿泊先、食事、この3つが今の生活の中で手に入れたい主なものです。


僕からすると、それらの自分が欲しいものを手に入れるために、自分の持っているものと交換すること、それが僕の言っている、価値と価値の交換、です。そんなに難しいことではないし、多くの人が普段、お金というひとつの価値を通じて行っていることです。

ただ、僕が価値と価値を交換し続ける目的のひとつは旅をしながらの生活を続けることであり、その目的を達成するための手段として欲しいものがあります。もうひとつの目的は、また機会がくればお話しします。

僕にとってはその手段を手に入れる方法のひとつがお金であって、お金でしか手にすることができないと思い込んでいる人と比べれば、僕はたくさんの選択肢を持っているということになりますね。




僕から相手に渡す価値の中で1番多いのが、ダイアログの時間との交換です。その中で旅の話をしたり、相手の話を聴いたり、ダイアログやファシリテーションのポイントを話したり、悩み事の相談にのったりと、ダイアログの時間と言っても内容は様々。

2番目に多いのが、ダイアログのススメへの登録や電話でダイアログの PASS との交換など、僕のコンテンツとの交換です。あとは、次にその人のいる街に行く約束や、もう受けとっているから、と言ってもらう場合もあります。




自分のまわりの人がどうしても交換して欲しい、と思うような自分の持っている価値は何か。




ふと、そんな問いを自分に投げかけてみました。

旅をしながら生きているという体験、そしてそれから得た知恵や言葉。それ以前からも積み重ねてきた、小林豊 という人生を生きてきたこと、それが僕の持っている価値です。

自分としての幸せを感じれること、どこにいても心穏やかに過ごすこと、自分に許可を出すこと、自分を解放すること、人ができないことをやること。


これらの中でも、ダイアログをしたあとによく言われる「 話してると、これで良いんだ、って思えてきた。」それが今僕が質問の答えだと思えるもののひとつではないかなと思いました。

ダイアログをすることで、安心を手にし、そして自分に許可を出せること、それが僕とダイアログすることの中にある価値のひとつなのでしょうね。


この問いは、まだまだ自分に問いかけ続けながら、もっと確信的な自分の価値を見出していこうと思います。




こんなことを書いていると、一昨年前のことを思い出しました。

活動費の支援を COSMOPOLITANS で投げかけた時に、ひとりの仲間がメッセージをくれました。そこには僕の言動に対するその仲間の内面の葛藤が書かれていたんだけど、その中にあった「 自分の食費くらい自分で稼ぎなさいよ。」という言葉が今でも自分の中に残っています。

その時、「 これで美味しいものでも食べて 」と渡されたお金は食費として使わせてもらっていたから、だから食費としても使わせてもらっている、そう答えたことが仲間にとっては許せないことだったのでしょうね。


あと、他の機会に「 このまま、社会のヒモになるの?」って言われたこともありました。僕にはそんな気は全くなくて、いや、何もせずに生きていけるっていいな、って気持ちはありますよ。それでもヒモになりたい、なんて思ってはないです。

でも、僕のやっていることはそんな風に見えるんでしょうね。そう見られて仲間から苦言を呈してもらいながら、それでも自分は続けるのか、そんなお試しをもらいながら自分を確認してきた、今ならそう思えます。


買うと売る、稼ぐとか儲けるとか、実際これらのすべてが価値と価値を交換して成り立っているものです。これは、世界は等価交換で成り立っていると僕が思っているからそう思うだけなのかもしれません。

買う側にも売る側にも、目に見える価値と目に見えない価値が巡っていて、それらがチャラに、プラスマイナス 0 になるようになっている、僕はそんな仮説の中でそのやりとりを眺めています。しかもそれは、直接的なやりとりだけに限りません。

僕からすれば、お金も価値のひとつであり、価値を見出してもらえるエリアであれば、万能の交換ツールです。お金が存在してくれるからこそ、僕はこうやって旅しながら生活することができています。




さて、あらためて最初の

「 価値と価値の交換はどのようにしたらいいんですか? 」

の質問に戻りたいと思います。


価値と価値の交換をするためにはまず、あなたが欲しいもの、それが何なのかを自分で理解すること、それが最初に必要なことだと僕は思っています。

紙に書き出してみるなり、誰かと話してみるなり、それこそ、そんなテーマで僕とダイアログする、というのも良いかもしれませんね。それ自体が欲しい価値になりそうですし。


そのあなたが欲しいものを僕が持っているかどうか、それが一致しないかぎり、価値と価値との交換は起きないことになります。だって必要のないものはいらないでしょ。


中には

「 応援したいから。」

と言ってもらえることがあります。それでも人は何らかの価値と交換しているはずです。それに気がついてないだけのこと。


それをいちいち考えてくださいなんて僕は思いません。僕はただ、ありがたく受けとります。

でもきっとあります、応援したい理由が。




質問の回答になったのかどうかはわかりませんが、僕なりに思い浮かぶことをつらつらと書き出してみました。

わかりにくいところは、どんどん訊いてください。訊いてもらえればいくらでも答えますので。


特にもう質問のない方はぜひ、価値と価値の交換をよろしくお願いします。


交換希望リスト

毎週火曜日に交換してほしいものを更新しています。
画像の説明
↑ 交換希望リストはこちらから




おしまい




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式ブログ
3分で読める旅人の毎日 など
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 心から。】広島県広島市 – 2015.08.06
クリックするとリンクに飛びます 38 才の誕生日。
クリックするとリンクに飛びます 処暑のひとりごと




小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

僕らの日常にダイアログを
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net

Twitterボタン






最後まで読んでいただきありがとうございます。