僕はこうしてここに居る。【 旅LOG – 2017.09.29】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

浅草で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/09/29(金)
秋分 ( しゅうぶん ) 二十四節気
蟄虫培戸 ( むし かくれて とを ふさぐ ) 七十二候 第四十七候


目覚め やんまーの部屋。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、まったりトーク、落書き。
午後 シャワー、瞑想、荷詰め、歩いて移動、食堂着、最初のごはん、歩いて移動、電車で移動、乗り換え、電車で移動、東京駅着、売店で買い物、構内散歩、ゲーム、売店で買い物、新幹線で移動、パソコン作業、睡眠、パソコン作業、盛岡着、まったり、ゲーム。
 電車で移動、歩いて移動、及川家着、まったり、晩ごはん、まったり、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、洗濯、掃除、パソコン作業、洗濯干し、お風呂、パソコン作業、バータイム。

最初のごはん カレーライス @ときわ食堂
カフェタイム ホットコーヒー @新幹線内 by 車内販売
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、焼さんま、豚ひき肉の大葉包み焼、キャベツの炒め煮、菊ときゅうりの酢の物 @及川家
バータイム ホワイトベルグ、キムチ @盛岡の家




楽しそうに仕込みをしているやんまー達に別れを告げ、トンテキ元気を旅立った。何となく、上野駅まで歩いて行こうかなと。合羽橋を西に向かって歩く。盛岡の気温を考えて着た白シャツがとても暑い。袖をまくってはいるけど、首元に汗が滲んできた。うーん、これで上野まで歩くと、汗で大変なことになる。

そんな時にちょうど通りかかった、ときわ食堂に入った。昼のピークは過ぎたくらい。バックパックを置き、入ってすぐ右側の席に腰掛け、すぐにカレーライスを注文した。実は、散歩していた時に、食べたいな、って思っていて。そして浅草から電車で行くことに決めた。きっと、ここに来たかったのだと思う。




2週間ぶりに逢った相方も子も元気そうだった。自分も含め、この2週間でどんな変化をしたのだろうか。共に過ごす期間と、別々に過ごす期間と、その違いが僕らの成長の背中を押してくれると思っている。自分たちがどう在りたいか、まずはそれを大切にしながら毎日を過ごしていきたい。僕らの人生だから。

お義母さんの作ってくれた晩ごはんをいただく。母の料理。何が違うのか、細かいことはわからないけど、食堂で食べるものとは違う優しさがある。竹原の家を出て以来、この感覚に包まれたような気がした。ありがたい。お腹も満たされて気も緩み、一気に疲れが出てきた。眠ってしまう前に、家に帰ろう。




家に辿り着き、ドアを開いた。玄関に置いているアロマの香りが鼻に届く。電気をつけ、バックパックを部屋まで運んだ。誰もいない、静かな空間。ここにいるとふと、東京や広島に居たのが夢のように思えてきた。もしかしたら、自分はそのままここに居たのかもしれない。そんな不思議な感覚に包まれる。

そんなことを思いながらも、部屋の掃除を始めた。固く絞った雑巾で畳を拭きながら、掃除機をかけずにやったことを少し後悔して。2週間分の埃がこの部屋の空白の時間を教えてくれた。どうやら僕は、出かけていたらしい。でも、どっちでもいい、それが正直な感覚。どうあっても、僕はこうしてここに居る。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-29
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/09/29〜2017/10/05
Next destination
沖縄県那覇市 – NAHA/OKINAWA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.4 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。