いい匂いのするいい時間。【 旅LOG – 2017.08.29】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

大船渡で朝を迎え、大船渡で眠りについた1日。





2017/08/29(火)
処暑 ( しょしょ ) 二十四節気
天地始粛 ( てんち はじめて さむし ) 七十二候 第四十一候


目覚め 大船渡の家。
就寝 大船渡の家。

午前 睡眠、まどろみ、睡眠、お風呂、瞑想、最初のごはん、落書き。
午後 読書、パソコン作業、カフェタイム、読書、パソコン作業、洗い物、料理、読書、料理。
 晩ごはん、洗い物、パソコン作業、読書、お風呂、読書、パソコン作業、読書、夜食、読書、睡眠。

最初のごはん こんにゃくのピリ辛炒め、人参のきんぴら、もやしときゅうりのナムル @大船渡の家
カフェタイム ドリップコーヒー @大船渡の家
晩ごはん 白ごはん、ポトフ、たたききゅうりの梅肉和え、塩レモンチキンカツ @大船渡の家
夜食 鶏しお出汁かけひやむぎ @大船渡の家




携帯から大きな音が鳴って目を覚ました。地震なのだろうか。携帯を手に取ると画面には、ミサイルが発射されたと書いてある。世界はその方向に向かってしまうのか。北海道から新潟あたりまでで考えると、その先にあるのはグアムではないみたい。もう1度携帯が鳴り響く。今度はミサイルが通過した知らせ。

僕らの世界はどこに向かうのだろう。ことの真意はわからない。情報は一つの側面であり、今の時代を生きる僕らとしては、対極の情報にも目を向ける必要がある。でも、どちらにしても情報は情報であり、大切なのは自分がどう在りたいか、自分らがどう在りたいか。もう、あまり時間はないのかもしれない。




ふと思いついて、作業を進める流れを変えてみた。作戦変更である。これまで、自分が活動する3つの器の作業を全体の優先順位で進めてきた。その作業時間を3時間以内にすること、それが毎日の目標であり、対話を重んじるための時間の使い方でもある。対話には、心と時間の余裕は必要不可欠なものだから。

ただ最近、もう少し作業時間を延ばしてもいいなと思い始めた。その結果思いついたのは、3つの器それぞれに1時間半ほどの時間を割き、それぞれの優先順位に沿って作業を進めていくということ。これで毎日、それぞれの器のタスクがこなされていく。トータルの作業時間は伸びるけど、着実に前に進めそう。




今夜はポトフを作ることになった。買い物に行く必要はなく、今日は完全に引きこもりな二人。明日は盛岡に行く必要があるから今日はのんびりしておきたくて。じゃが芋と人参を洗い、皮を剥く。切るのは相方で、玉ねぎとキャベツとウィンナーも鍋に入った。コンソメスープを溶き、コトコトと煮込んでいく。

その横でささみを茹でる。フォークで筋を取り、沸騰した湯の中に入れて火を止める。あとは放置で。たたききゅうりと梅肉もいい感じに馴染んで、あとは米が炊ける頃にカツレツを焼くくらい。ひと休みしながら本を開いた。風が吹き抜けてくる。いい匂いのするいい時間。今が満ち溢れてる、そんな気がする。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-23
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2017/08/24〜2017/09/02
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。