優しい味。【 旅LOG – 2017.08.22】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

福島で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/08/22(火)
立秋 ( りっしゅう ) 二十四節気
蒙霧升降 ( ふかき きり まとう ) 七十二候 第三十九候


目覚め ホテルサンルート福島。
就寝 及川家。

午前 睡眠、お風呂、瞑想、パソコン作業、シャワー、パソコン作業、荷詰め、チェックアウト、車で移動、歩いて移動、店内散歩、カフェでパソコン作業、歩いて移動、最初のごはん、歩いて移動、車で移動。
午後 車で移動、休憩、PA でパソコン作業、車で移動、休憩、車で移動、盛岡に到着、買い物、車で移動、まったり、パソコン作業、お風呂、まったり、パソコン作業。
 晩ごはん、バータイム、テレビ鑑賞、パソコン作業、睡眠。

カフェタイム ドリップコーヒー @スターバックス 福島エスパル店
最初のごはん らぁめん @らぁめんたけや
カフェタイム ブレンドコーヒー @CAFE BY CIRCLE
晩ごはん キリン秋味、白ごはん、味噌汁、モロヘイヤ、白和え、焼きめぬけの粕漬け焼き、夕顔の炒め煮、蓮根の肉きんぴら、トマトとピーマンの大葉ツナのせ焼き、廣喜純米吟醸 @及川家




テーピングをとると、右手小指の第1関節あたりが少し腫れ、青紫色になっていた。昨日の朝、三脚にセットしていた携帯が落ちそうになり、とっさにそれを受けようとしたら、小指だけがカンターに引っかかってしまって。指を痛めるのは何年ぶりだろう。大工として現場にいた頃か、バレーをしていた頃か。

痛めたことで小指の役割がよくわかる。字を書くときの支えや、手に力を入れるときなど、知らぬ間にいつも支えてくれていた。今回はそれを学ぶ機会なのかもしれない。自分が生きていく中でいつも、知らず知らずに支えてくれる存在があるということ。相互で依存しあっているこの世界の有り難さを学んだ。




福島駅前に車を停めて、見慣れてしまった道を歩いていく。岩手に向かう前に、らぁめんたけやにお届け物。以前寄った時に約束していた、竹原にあるお店のラーメンのレトルトを運んできた。ついでに、相方にもたけしのラーメンを食べてもらおうと思って。店内に入ると、趣のある店内が視界に広がった。

いつもの席に座り厨房にいるたけしと時折話しながら、らぁめんが出来上がるのを待った。今日は車だからビールが飲めない。それがいつもと違うところ。らぁめんが目の前に運ばれてくる。相変わらず、あっさりとした優しい味。食べ終えると汗が噴き出してきた。手ぬぐいで汗をぬぐい、水を一気に飲み干した。




盛岡南インターを下りるとすぐに見慣れた景色が見えてきた。6日間の広島から岩手までの移動がこれでひと段落する。最後にサンフレッシュで野菜を買い、相方の実家に車を停めた。今月の初めに広島でお逢いして以来のお義母さんに出迎えてもらい、車から荷物を運んだ。今日から2泊ほどお世話になる。

部屋に荷物を運び、早速パソコンを開いた。途中、高速のパーキングでも作業を進めたけど、今日は書きたい日らしい。言葉が勝手に浮かんでくる。腹の中に溜まっていた何かが外に出たのかもしれない。早速、お風呂に入らせてもらい、体を緩めた。風呂上がりのビールでも。緩んだ分、勝手にほぐれていく。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-22
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/08/22〜2017/08/24
Next destination
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。