可能性を楽しむ。【 旅LOG – 2017.08.19-21】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

京都で朝を迎え、大垣、沼津、福島で眠りについた3日間。





2017/08/18(金)
立秋 ( りっしゅう ) 二十四節気
蒙霧升降 ( ふかき きり まとう ) 七十二候 第三十九候


目覚め ユニゾイン京都河原町四条。
就寝 アパホテル大垣駅前。

目覚め アパホテル大垣駅前。
就寝 ダイワロイネットぬまづ。

目覚め ダイワロイネットぬまづ。
就寝 ホテルサンルート福島。


8/19(土) の昼前、ホテルを出てから少し京都の街を散策した。ちょうど通りがかったお店。長い歴史のある建物の中に並ぶ、コンセプトに沿った食品の数々。自分もこんなお店を創りたい。自分たちの明確な基準を持って選んだ商品を暮らしに届けたい。歩きながら妄想を膨らませていく。そして辿り着いた定食屋。

いつぞや京都に滞在していた時に来たことのある定食屋 soto 。こんなお店も創りたい。考えてみると、カタチにしていくことはたくさんある。ひとりではなく仲間と一緒に。僕らの夢として。その夢は、未来の僕らにとってはいい想い出となって存在しているものだから。そんな未来に向けて進んでいこう。




8/20(日) は大垣市で朝を迎えた。ホテルをチェックアウトするとそのまま、豊橋に向かって車を走らせる。相方にいるかビレッジと豊橋の街を見せておきたくて。昨日の午後から激しく二人で葛藤したけど、それは今日という日に必要な出来事。必要なことだから、出来事が僕らの目の前で起こってくれる。

さわやか行こか。浜松に向かう時の、自分の中での合言葉。おやつの時間でも車がいっぱいのさわやかに到着し驚いていると、まさきとふっきーも現れてくれた。二人にお届けものがあったから、タイミングが合って嬉しい。相方を合わせることもできたし、さわやかにも行けたし、進めるだけ東に移動しよう。




8/21(月) も昼前にホテルを出た。昼前から大賑わいの沼津のスシローでパクチーのお寿司を食べ、沼津インターから神奈川に向けて進んで行く。今日はどこまで進もう。都内を走る可能性もあったけど、今回は圏央道を北に進み、東北道を駆け抜け、福島まで移動することになった。途中で仮眠をとりながら。

福島で晩ごはんといえば、つやこが頭に浮かぶ。せっかくだから相方を連れて行きたい。ということで、待ち合わせはつやこに決まる。ホテルを出て歩き、駐車場に入ると看板が見えた。ちょうど、もりもりも登場。賑やかな店内で餃子とイカ焼きと野菜炒めを食べながら、可能性を楽しむ、そんな話をした。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-19
岐阜県大垣市 – OGAKI/GIFU/JAPAN –
2017/08/19〜2017/08/20
Next destination
静岡県沼津市 – NUMAZU/SHIZUOKA/JAPAN –
======================
Chapter.YU-20
静岡県沼津市 – NUMAZU/SHIZUOKA/JAPAN –
2017/08/20〜2017/08/21
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
Chapter.YU-21
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2017/08/21〜2017/08/22
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。