問いを投げかける。【 旅LOG – 2017.08.13-15】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた3日間。





2017/08/13(日)~15(火)
立秋 ( りっしゅう ) 二十四節気
寒蝉鳴 ( ひぐらし なく ) 七十二候 第三十八候


目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。




8/13(日)、今日の午前中はしっかりと眠ることに決めていた。予想以上に帰るのが遅くなったけど、考えてみたら、同級生でワイワイ飲むといつもこんなもの。竹原の家の自分の部屋は、太陽の想いをそのまま受け取りながら、どんどん気温を上げていく。それでも眠れる自分は、疲れとお酒によって眠り続けた。

目覚めてからも蒼天航路を読み続け、のんびりとした1日を過ごす。曹操という破格の人と劉備という大袋。自分はこの世界に何を見出し、自分の何を投影しながら読み続けてきたのだろうか。どこかに、自分が自分の人生を生きるためのヒントがあるはず。そんな問いを自分に投げかけつつ、読み続けてみた。




8/14(月) の夜はまた飲み会へ。今日はこぢんまりと少人数で。1番家が近い幼馴染と駅前に歩いていく。集まってみたら、小中一緒にサッカーボールを蹴った仲間との飲み会になった。みんな年を重ねて変わったけれど、根本の部分は変わっていない。集まるべくして4人で集まったんだなと、勝手に思った。

子供の頃、先を考えてボールを蹴っていた訳ではない。大人が用意してくれた環境の中で、楽しいことを続けてきた。今は自分たちが大人で、子供たちが持つ感性や才能を活かし、必要な体験ができる環境をつくる側。スポ小は、スポーツを通じた地域教育なのだと思う。今の多様な子供たちに見合った環境を。




8/15(火) は朝から家を出て西へと車を走らせた。宮島口まで行きはしたのだけれど、車と人の多さに船に乗ることは断念する。もしかしたら、警備員と駐車場の呼び込みに物怖じしたのかもしれない。せっかくだから寄り道をして竹原に戻ることに決めた。まずは阿品のフジの中を散歩して、商工センターへ。

2度目のレクト。カインズの中をゆっくり歩き、岩手での引っ越しのイメージを膨らませた。妄想するのはとても楽しい。そして、こっちゃんが働くお店に。今日も出逢えた。忙しかったみたいだけど、元気そうで何より。そして帰路に就いた。夕方には子供らがやって来る。両親の嬉しそうな顔を見れるかな。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-16
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/08/08〜2017/08/17
Next destination
– //JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。