4週間という時間は。【 旅LOG – 2018.11.06 】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/11/06(火)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
楓蔦黄 ( もみじ つた きばむ ) 七十二候 第五十四候


まずは、身体を休めることから。盛岡の家に戻って朝を迎えたことで、自分が疲れていた、ということを実感した。今回の旅の中で大きくエネルギーを使った自覚はある。それくらいの場に関わってきた。人や場にシンクロしてしまうと自然に、場を整えることにエネルギーが動き始めるみたい。憶測から確信に。

そう考えると、その瞬間にきちんとエネルギーを受け取ることを意識する必要がある。そうしなければいつまで経っても、ボロボロになって終わることに。自己犠牲のつもりはないけれど、今の状態はそれに近いものがあるのかも。自分のために、自分たちのために、そのためにエネルギーを巡らせる必要がある。


*


車に乗り込み、買い物に出かけた。近くのスーパーをはしごする。食品を眺めながら歩くその時間は、自分にとっては非日常で、生きていることを実感する時間でもある。食べることは生きること。食べるために使う時間を大切にすること、それを「 しあわせのパン 」から教えてもらった。そんな暮らしがいい。

家に戻ると晩ごはんの準備を始めた。料理の時間も生きていることを実感する、自分にとっての非日常の時間。その中で自分を整えている部分もある。思考を手放せる、心地のいい時間を過ごすこと。つまり、瞑想と同じ時間なのだと思う。そんな時間を愉快に過ごすことで、今を生きている自分を実感できる。


*


寝床の準備をしてお風呂に入るタイミングを待った。息子と二人の時間でもある。昨夜、息子は寝ている時間に家に戻り、風呂から上がり眠る準備をしていると、タイミングよく目を覚ましてくれた。抱きかかえると、ずしりと重さを感じて。背も伸び、体重もしっかり増えていた。その成長を感じて嬉しくなる。

4週間という時間はそれくらいの変化が生まれる時間。自分は何がどう変化して、どれだけ自分自身に戻れたのだろうか。考えてみても、自分のことはよくわからない。だからこそこうして、身近な存在が自分自身を映し出してくれるのだと思う。だから、身近な存在をわかろうとすればいい。それでいいと思う。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 起床( 8:34 )、身支度、ごみ出し散歩、読書、睡眠、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、まったり、睡眠。
午後 睡眠、まったり、読書、寝床の片付け、荷物の片付け、おやつ、身支度、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、片付け、まったり、料理。
 晩ごはん、まったり、睡眠、寝床の準備、お風呂、パソコン仕事、夜食、就寝( 23:17 ) 。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、手羽元と大根の煮物、おからの煮物、えのきのしょうゆ煮 @盛岡の家
カフェタイム クラムボンブレンド @盛岡の家
おやつ カルボナーラ @盛岡の家
晩ごはん うどんすき、鶏むね肉の照り焼き @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-34
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/11/05〜2018/11/14
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.4 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。