昔はすべてがオーガニックだった。【 旅LOG – 2018.10.29 】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

別府で朝を迎え、船内で眠りについた1日。





2018/10/29(月)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霎時施 ( こさめ ときどき ふる ) 七十二候 第五十三候


朝5時。日が変わってから眠った割にはすっきりと起きることができた。でもまだ外は暗いから、朝を迎えた感覚はない。起き上がると早速、パソコン仕事に勤しんだ。集中しすぎて洗濯をしに行く時間を過ぎていて。荷物をまとめて慌てて外に出た。洗濯機が回っている間は、朝見温泉で体を温める。いい時間。

乾燥を終えて宿泊先に戻った。荷詰めを終え、簡単に掃除を済ませると、洋三さんにアトリエの鍵を返しての旅立ち。歩いている中でしばらく、じゃあねぇ、という元気な音が耳に残っていた。きっとまた出逢える。次に別府を訪れた時にまた、続きを教えてもらえることを確信して、別府駅へと歩いていった。


*


大分駅で京ちゃんと待ち合わせて、玖珠町に向かった。どうやら取材らしい。少し余計に高速をドライブして、見事な予定調和の元、玖珠郡にあるお店にたどり着いた。フーズ&ギャラリー Weed 。自然の中にあるステキな手作り感あふれる建物に、見事にほっこりさせてもらった。調和することは大切だと思う。

優しいランチをいただいた後、オーナーに話を伺った。オーガニックをスタンスへ。メニューにオーナーの想いが綴られていてその中に、本来の、というオーガニックという言葉の意味も見つけた。自分の想いと通づるものがある。そして、昔はすべてがオーガニックだった、という言葉がしっかりと耳に残った。


*


対話でのセッションを終えて、別府観光港にたどり着いた。窓口でチケットを受け取ると、早速大きな船に乗り込む。大好きな船旅。何となく疲れを感じている今回は、ツーリストベッドを予約した。そこに荷物を置いたら早速、レストランへ晩ごはんを食べに向かう。九州旅のひとり打ち上げが静かに始まった。

なぜかビールを飲む気にはなれず、そのままテーブルでパソコン仕事を進めた。飲み疲れでもあるのだろうか。その後、段々と眠気がやってきて。締めにカレーライスを食べると、荷物をまとめて部屋に戻った。そして、眠る準備を終えると早々に横になる。今はまだ9時台。そうか、そんなに疲れていたのか。




目覚め 藤田庸三写真事務所。
就寝 さんふらわあ。

午前 起床( 5:03 )、まったり、パソコン仕事、身支度、歩いて移動、コインランドリーで洗濯、歩いて移動、温泉でお風呂、歩いて移動、コインランドリーで乾燥、パソコン仕事、洗濯物たたみ、歩いて移動、宿泊先着、寝床の片付け、荷詰め、掃除、身支度、歩いて移動、電車で移動、大分駅着、スマホで仕事、待ち合わせ、車で移動、コンビニで買い物、車で移動、玖 着、スーパーでまったり。
午後 車で移動、店舗見学、レストランで最初のごはん、取材、車で移動、歩いて移動、パソコン仕事、待ち合わせ、対話でのセッション。
 車で移動、窓口で手続き、乗船、船内散歩、船で移動、レストランで晩ごはん、パソコン仕事、まったり、就寝( 21:21 ) 。

車で移動 コーヒー @車内 by ファイミリーマート
最初のごはん ごはんランチ ( 玄米ごはん、味噌汁、玄米餅のあんかけ、菜の花のおひたし、卵焼き、ポテトサラダ、ひじき、フレッシュ野菜サラダ、コロッケ、根菜・山菜の煮物 ) @フーズ&ギャラリー Weed
晩ごはん バイキング ( 白ごはん、味噌汁、サラダ、ぶりの醤油漬け、ローストビーフ、豚肉の、南蛮、とり天、グラタン、焼売、ナポリタン、鶏のホワイトソース、コーヒー、コーラ、カレー ) @さんふらわあ


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-30
さんふらわあ – /JAPAN –
2018/10/29〜2018/10/30
Next destination
大阪府大阪市 – OSAKA/OSAKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。