次はどこで出逢うのだろうか。【 旅LOG – 2018.09.29】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

日本橋で朝を迎え、仙台で眠りについた1日。





2018/09/29(土)
秋分 ( しゅうぶん ) 二十四節気
蟄虫坏戸 ( むし かくれて とをふさぐ ) 七十二候 第四十七候


チェックアウトを終えると、CITAN の地下で珈琲を飲みながらパソコン仕事を進めた。今の気分はエチオピア。店舗名が記されたカバーのついたカップを傍らに置いて、静かに言葉を綴っていく。テンポよく言葉が浮かんで、どこか心地がいい。外は雨。この後は自由が丘に行って、夕方からは仙台に向かう予定。

そろそろ移動しようと1階に上がると、翔太郎氏が居た。Nui ができた頃に知り合い、こっちで出逢うのは今回が初めて。少しだけ話をしつつ、お互い歳を重ねたことを実感した。そして傘を受け取る。今のタイミングでの再会に意味を感じつつ、見送られて駅の方に歩き始めた。雨が強い。傘があってよかった。


*


自由が丘でまゆこと待ち合わせ。この駅も人が多い。車内は思ったよりも人が少なく、バックパックを背負ったまま立っていたから、ホームのベンチでひと休み。どの出口で待ち合わせるかを聴いていなかったから、連絡があるまではこのまま、休憩をしておこう。少ししたら、正面出口に居る、と連絡があった。

傘があってよかった。駅から少し歩いたところにある六文銭という名の喫茶店に入る。個性的なマスターの案内で、窓際のテーブル席に座った。メニューはないみたいで、訊かれてホットを注文する。そこからしばらく、まゆこの話を聴きつつ自分の話もしたり。1時間なんてあっという間に過ぎてしまうものだ。


*


懇親会を終えたひらりーと合流した。今夜は大量の日本酒を部屋飲みする、という流れで、自分は乾き物を持参した。もちろん、大好きなうずらの卵も入っている。そして、自宅でゆっくりしていたぱるるをオンラインで巻き込み、紙コップに入れた日本酒で乾杯をした。川口納豆の特別純米酒が飲めて嬉しい。

不慮の出来事を経てから、学会での発表を昨日終え、懇親会でいい感じにお酒を飲んできたひらりーは絶好調で、ものすごくいいテンションだと思えた。和歌山ではなく、仙台でこうして再会してお酒を飲めることが、この先の世界にどんな影響を与えてくれるのだろうか。そして、次はどこで出逢うのだろうか。




目覚め CITAN
就寝 ライブラリーホテル仙台駅前。

午前 睡眠、まったり、シャワー、瞑想、身支度、荷詰め、寝床の片付け、チェックアウト、カフェでパソコン仕事。
午後 カフェでパソコン仕事、歩いて移動、お店で最初のごはん、歩いて移動、電車で移動、新宿三丁目駅着、乗り換え、電車で移動、自由が丘駅着、ベンチでひと休み、待ち合わせ、歩いて移動、喫茶店でカフェタイム、歩いて移動、解散、電車で移動、中目黒駅着、乗り換え、電車で移動、霞ヶ関駅着、乗り換え、電車で移動、東京駅着、乗り換え、売店で買い物、新幹線で移動、パソコン仕事。
 新幹線で移動、パソコン仕事、まったり、仙台駅着、歩いて移動、チェックイン、まったり、歩いて移動、立ち食いそば屋で晩ごはん、歩いて移動、宿着、カフェスペースでパソコン仕事、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、待ち合わせ、歩いて移動、部屋飲み、解散、歩いて移動、宿着、まったり、睡眠。

カフェでパソコン仕事 エチオピア @CITAN
最初のごはん モツ野菜ラーメン @日高屋
カフェタイム 珈琲 @六文銭
晩ごはん ごぼうかき揚げそば @そばの神田 南大通店
部屋飲み 川口納豆 特別純米酒、環日本海、初代辛口 金五郎、うずらの卵、乾き物 @ひらりーの部屋


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-23
宮城県仙台市 – SENDAI / MIYAGI / JAPAN –
2018/09/29〜2018/09/30
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。