季節も移ろい、時代も変わる。【 旅LOG – 2018.09.04】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、福島で眠りについた1日。





2018/09/04(火)
処暑 ( しょしょ ) 二十四節気
禾乃登 ( こくもつ すなわち みのる ) 七十二候 第四十二候


本日最初のごはんは、白ごはんと味噌汁と納豆。今日は移動日だから、食べ過ぎないように気をつけつつ、炊きたてのごはんに大粒の納豆をかけて頬張った。美味い。白ごはんと味噌汁の組み合わせに魅了されてから、どれくらいの月日が経つのだろうか。子供の頃は味噌汁を極力避けながら過ごしてきたのに。

旅先では特に、このセットのみを注文することができる店が増えてほしい。実際、定食屋に行けばそれは可能ではある。その中で、それを注文しやすい環境が望ましい。美味しいお米とそのエリアの味噌汁と。そしてお腹の状態に応じて、このセットに何を加えるのか。漬物の日もあれば、焼き魚の日もあるから。


*


バスが福島駅の東口に到着した。バックパックを抱えてバスから降りる。この辺りの空は青かった。道中、窓の外に広がるものすごく黒い雲を見て、もしかしたら雨なのかも、なんて考えはしたけれど。そうなれば、相変わらず傘は持っていないから、バックパックのカバーをかけて、雨の中を歩いていくだけ。

盛岡が涼しかった分、29度という気温を見ると暑く感じる。でも、29度にしては涼しい。特に日陰が。一応秋らしくなってはきたように思えた。季節も移ろい、時代も変わる、僕らは今そんな転換期の中で生きている。自分もまた今日から新しい自分に出逢いながら、自分自身の変化を実感することになる。


*


福島法人会青年部会の定例会会場に辿り着いた。人前で話すのは久しぶりで、自分を新たに広げる機会をもらえてとても嬉しい。たくやさんとたけしに心から感謝。今日ここで、伝える、というテーマに定めたこの1年のスタートを切らせてもらうことになる。しかし、今日は何人くらい参加されるのだろうか。

こういった場に参加するのもとても久しぶり。地元で必死にまちづくりの活動をしていた頃が、とても懐かしく思えた。開会後にあった各委員会の報告が終わり、出番がやってきた。持ち時間は50分。違いを愉しむこと、というテーマで話し始める。まずは自己紹介から。以前より断然、緊張しない自分がいた。



目覚め 盛岡の家。
就寝 ホテルクラウンヒルズ福島。

午前 睡眠、まったり、読書、瞑想、身支度、ごみ出し散歩、荷詰め、最初のごはん、車で移動、歩いて移動、待合所で乗車券購入、歩いて移動、図書館でパソコン作業、歩いて移動、バスで移動、まったり、読書、睡眠、休憩。
午後 バスで移動、調べ物、睡眠、調べ物、仙台駅前着、歩いて移動、読書、バスで移動、ゲーム、睡眠、まったり、福島駅着、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、チェックイン、まったり、パソコン仕事、身支度、歩いて移動、会場入り。
 法人会青年部会定例会、懇親会、歩いて移動、宿着、歩いて移動、お店で2次会、歩いて移動、バーで3次会、歩いて移動、宿着、お風呂、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、納豆 @盛岡の家
懇親会 ビール、〆サバと秋茄子の林檎マリネ アップルビネガーのキャビア見立て、生ハムとオレンジのサラダ仕立て クリームチーズをアクセントに、ゴマの香りの子持ちシシャモ レギューム・ア・ラ・グレック、柔らか豚肉のパネソテー「県産天のつぶ」にんにく香る焼きリゾット、和パスタクラムチャウダー風 @ホテル辰巳屋
2次会 赤ワイン、ゴルゴンゾーラのピザ、生ハム、カマンベールチーズ、和風クリームパスタ、ジェノベーゼ @Ozendate MASUZO
懇親会 マッカラン、ヘンリーマッケンナ @HANG LOOSE DINER


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-15
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2018/08/21〜2018/09/04
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。