太陽とは正直なもので。【 旅LOG – 2018.08.14】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/08/14(火)
立秋 ( りっしゅう ) 二十四節気
寒蝉鳴 ( ひぐらし なく ) 七十二候 第三十八候


4時頃に眠り10時に起きる、このサイクルが定着しつつある。何がどうなって、こんなサイクルになったのだろうか。家にいれば、12時頃には布団に横になるのだけれど、そこから長らく眠れない日々が続いた。眠れないならと思い、スマホでゲームをしたり本を読んだりすると、余計に目が冴える悪循環に。

それなので、紙媒体の本を読むようにしたり、電気を切ってしばらく目を瞑ってみたりしたけれど、眠りにつく時間は日に日に遅くなっていった。とは言っても、眠ってから6時間後に起きるから、睡眠時間に問題はない。朝の涼しい時間に起きたい、という願いにおいては問題があるけれど。さて、どうしよう。


*


涼を求めて外に出る。今日も日陰を縫いながら、極力涼しいところを歩いた。ただ、いつもより出かける時間が早かったらか、影が小さく日向が多い。そんな中、友人に勧められていたお店に向かい、シャッターが閉まっていることを確認してから、商店街の方に向かって歩き始めた。通りに日陰が見当たらない。

太陽とは正直なもので、この時間に西に向かう道には日陰がほとんどない。ここは諦めて陽に焼かれようと思った。今年はまだ真っ黒になっていないから。そうやって辿り着いたマクドナルドには人が多くて、諦めて近くのスーパーに向かって歩いた。スーパーに並んだ商品を眺めながら、身体を冷やそうと思う。


*


デイバックに仕事道具を詰めて、夜の散歩に出かけた。昼間、人が多くてパソコン仕事をする気になれなかったマクドナルドに向かう。今はもう空いているだろうか。そう思いながら夜道を歩き、ふと空を見上げると、今夜も星がきれいに瞬いていた。ここ最近の中で1番きれいに思えて、自然と笑みがこぼれる。

最近はよく星を見上げる。こんなに星を見ていたことがあっただろうか。1度見上げてしまうと目が離せなくて、上の方を眺めながら歩いている。遠くで瞬く星を眺めながら、世界の広がりを求めているのかもしれない。人が持つ可能性。物理的な世界を超えた何かが、この先では当たり前になるのかもしれない。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、寝床の片付け、読書、アナログ仕事、パソコン仕事、最初のごはん、読書。
午後 まったり、パソコン仕事、洗い物、シャワー、瞑想、身支度、歩いて移動、店内散歩、ひと休み、歩いて移動、店内散歩、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、図書館で読書、歩いて移動、本屋で物色、歩いて移動、家着、まったり。
 晩ごはん、まったり、睡眠、身支度、歩いて移動、お店でパソコン仕事、。

最初のごはん 冷やしそうめん、野菜と納豆のかき揚げ、きゅうりとオクラの和え物 @竹原の家
晩ごはん スーパードライ、サラダ、きゅうりとオクラの和え物、カレー @竹原の家
お店でパソコン仕事 アイスコーヒー @マクドナルド


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-11
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/08/10〜2018/08/16
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.4 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。