だから人生は愉しいのだと思う。【 旅LOG – 2018.06.24】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、福島で眠りについた1日。





2018/06/24(日)
夏至 ( げし ) 二十四節気
乃東枯 ( なつかれくさ かるる ) 七十二候 第二十八候


予定通り、5時に目が覚めた。起き上がるとまずは瞑想をして、出発までにやりたいことを紙に書き出した。実は切る瞑想をやってから出発したくて、それで5時に起きることに決めた。けどまずは、パソコン仕事を進めておいて、最初のごはんを食べる前に切ろうと思う。ついでに炒めることもやれたらいいな。

いい感じに準備が進んでいる中、本日最初のごはんを8時に食べることに相方と決めた。そこから逆算して7時半頃からごぼうを切り始めようと思って。それまでは、このままパソコン仕事。こんな風にリミットが決まっている時じゃなく、自分で自分にスイッチを入れられる自分がいいな。そんな自分も選ぼう。


*


仙台駅前に辿り着いた。ここで相方を迎えていた頃が懐かしい。そういえばこんな風に、今以前のいろんなことが遠い昔に感じるようになってから、今を生きる感覚が増した気がする。今度は福島行きのバスに乗る。横断歩道を渡って、バス乗り場に向かった。今日歩くの仙台はこのエリアだけ。また次の機会に。

福島行きのバスの列に並んでバスが来るのを待った。割と人が並んでいたけれど、違う行き先のバスを待っていた人も混ざっていたみたいで、結局は3番目にバスに乗り込む。日曜日といえども、この時間は人が少ない。混んでいるとエネルギーの消費が激しいから、そんな時間帯に移動できることがありがたい。


*


4月の島本以来のまむちんに福島で再会した。福島といっても大阪の福島ではない。しかも、大阪人であるまむちんに福島で出逢うのが初めてではないことも面白いと思う。今回の福島で、自分で自分のバランスを整えながら、自分の道を進もうとするまむちんとの対話の旅は、何を生み出すことになるのだろう。

部屋飲みしながらのダイアログを序章とすると、この餃子屋さんでのダイアログからが物語の本編ということになる。まむちんの問いはハッキリしているから、解散時に得ていたい感情を共有したら、あとはいつものように馬鹿話を始めた。何が生まれてくるかなんてわからない。だから人生は愉しいのだと思う。




目覚め 盛岡の家。
就寝 ホテルクラウンヒルズ福島。

午前 睡眠、まったり、瞑想、スマホで仕事、荷詰めの準備、寝床の片付け、パソコン仕事、料理、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、荷詰め、身支度、対話、車で移動、盛岡駅着、歩いて移動、バスで移動、スマホで仕事、読書。
午後 読書、まったり、仙台駅前着、歩いて移動、バスで移動、まったり、読書、福島駅着、歩いて移動、らーめん屋でカフェタイム、歩いて移動、チェックイン、荷物配置、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、部屋飲みダイアログ、歩いて移動。
 餃子屋でダイアログ、歩いて移動、沖縄料理屋でダイアログ、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、部屋飲みでダイアログ、歩いて移動、サッカー観戦、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、梅干し @盛岡の家
カフェタイム アイスコーヒー @らぁめん たけや
部屋飲みでダイアログ 黒ラベル、CRATZ @宿
餃子屋でダイアログ 瓶ビール、キムチ、枝豆、もろきゅう、煮卵、焼き餃子、ハイボール @焼き餃子の勝二郎
沖縄料理屋でダイアログ 菊の露水割り、突き出し、ミミガーポン酢和え、フーチャンプルー、ミミガーチップス、スパイラルポテトフライ @沖縄料理 ぱいなっぷる家
部屋飲みでダイアログ トリスハイボール @宿


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-39
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2018/06/24〜2018/06/27
Next destination
福島県郡山市 – KORIYAMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。