妄想も勝手に広がっていく。【 旅LOG – 2018.06.22】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/06/22(金)
夏至 ( げし ) 二十四節気
乃東枯 ( なつかれくさ かるる ) 七十二候 第二十八候


SNSの投稿を見てものすごい違和感を感じた。どうして人はこんなに、人を否定してまで自分の正しさを主張するのだろうか。大人が集ってその場に居ない第3者を批判して、何が楽しいのだろうか。とは言うものの、こういう投稿が目について、しかも嫌な気分になること自体、自分自身の投影なのだと思う。

自分に置き換えて考えてみると、孤独という言葉が浮かんだ。寂しさ、それが不安を生み出すのかもしれない。孤ではなく個。前日にふと書き記した言葉を思い出す。孤独ではなく、個性として違いを受けとめること。そのためにも、自分の内なる声に耳を傾ける必要があるのだと思う。自分が寂しがっている。


*


オガールに買い物に来たついでに、広場でパソコン仕事を始めた。今日も緑がきれいで、相変わらずのいい空間。朝から空を覆っていた雲は、タイミングよくどこかに旅立ってくれたみたい。おかげで、ベンチの上の屋根から熱気が届く。次に岩手に戻ってきた頃にはもう、外での作業は厳しいのかもしれない。

次は、夕方の涼しくなった時間帯にビールを飲みたい。そのままパソコン仕事をしてもいい。一緒にいる誰かといろんなことを話すのもいい。こんな風に、また来たくなる空間にはどんな魅力があるのだろう。手は仕事を進めてくれているけれど、妄想も勝手に広がっていく。外での時間は広がりがあって愉しい。


*


少し前に食べたもやし炒めがまだお腹の中にあるから、晩ごはんはそんなに食べられないと思っていたのだけれど、食べ始めると普通に食べることができた。相方が作ってくれた麻婆茄子が美味しくて。白ごはんと一緒にお腹の中に消えていく。これはすごい。何かの魔法にかかったような、そんな感覚になった。

今度盛岡の家に戻ってきたら、自分は麻婆豆腐を作ってみようと思う。義父の作る麻婆豆腐が美味しくて、自分でもやってみたくなった。でもまずは豆腐がきれいに切れるかどうか、そこが不安ではある。味付けはレシピ通りにするから、それなりに出来上がるとは思う。だから、豆腐を切る練習から始めよう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、瞑想、身支度、ごみ出し散歩、パソコン仕事、最初のごはん、まったり、瞑想、睡眠、落書き、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、身支度、車で移動、コンビニで印刷、車で移動、オガール着、産直で買い物、テラスでパソコン仕事、産直で買い物、車で移動、フードコートで昼ごはん、スーパーで買い物、100円ショップで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、飲み時間、まったり。
 まったり、晩ごはん、まったり、寝床の準備、まったり、お風呂、洗い物、パソコン仕事、まったり、睡眠。

最初のごはん グリーンカレー、レッドカレー @盛岡の家
昼ごはん なつかしラーメン @ラーメン・丼物の店 ヘルシーランド YOU-TA
飲み時間 ホワイトベルグ、もやし炒め、煮卵、相馬屋のあんパン・クリームパン @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、麻婆茄子 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-38
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/06/08〜2018/06/24
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。