泣いても笑っても。【 旅LOG – 2018.05.31】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

新小岩で朝を迎え、札幌で眠りについた1日。





2018/05/31(木)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
麦秋至 ( むぎのとき いたる ) 七十二候 第二十四候


インスピレーションを受け取ったら、あとはやるだけ。泣いても笑っても自分は今日札幌に向かうし、5月は今日で終わる。判断は手放し、潔く今の自分にできることをやるだけのこと。起き抜けの瞑想を終えたら、すっきりとした心境が広がっていく感覚があった。大丈夫、そんな言葉が自分の中に響いていく。

まずは、チェックアウトまでにできることを。パソコンでの作業を進めて、湯船で身体を温めた。家を出てからまだ数日なのに、すでに背中が強ばっている感覚があって。心の強ばりと身体の強ばりは連動しているのだろうな。原因がわかった今となっては、それを実感できるくらい視野が狭窄していたなと思う。


*


機内で相方のメッセージに返信した。今はネット環境があるから、機内でもこうして連絡を取ることができる。そうやってやり取りをしつつ調べ物をしていたら、マップの現在地は花巻の西側に記されていた。不思議な感覚。それなので、これから飛行機が、相方と息子がいる盛岡の家の西側を通ることを伝える。

ほんの少し時間をおいて相方からメッセージが返ってきた。その頃にはもう、飛行機は八幡平辺りへ。バスで8時間かけて向かった東京からの距離を、飛行機は一気に通り過ぎていく。最近は、速い移動はあまり選ばなくはなったけど、空から街を眺めるのは、思考を抽象化するための、とてもいい環境だと思う。


*


部屋のソファで脱力したら、長らく動けなくて。何にこんなに疲れているのだろうか。やっと回復してきた頃に、スマホで近隣のお店を調べ始めた。まずはいつも、定食、というキーワードで検索する。趣のある定食屋さんがあるのであれば、個人的にはそこに行きたい。空間に積み重ねられた暮らしに触れたい。

そして見つけた、バスセンターの地下にある食堂。ホテルから近いし、興味があって。客は自分ひとり。若干緊張しつつ席に座る。何がいいかな?お金の大盛り?、店主から、そんな切り口で会話が始まった。これはなかなか個性的。そんな店主の作る、立派なチキンカツがのったカレーを美味しくいただいた。




目覚め Raku Haku inn TOKYO。
就寝 ホテルモントレエーデルホフ札幌。

午前 睡眠、瞑想、寝床の片付け、落書き、パソコン作業、お風呂、料理、最初のごはん、パソコン作業、荷詰め、チェックアウト、歩いて移動、電車で移動、ホームでパソコン作業、電車で移動、乗り換え、電車で移動、乗り換え、モノレールで移動、羽田空港着。
午後 歩いて移動、手荷物預け、保管検査場、歩いて移動、カフェでパソコン作業、歩いて移動、飛行機で移動、読書、新千歳空港着、歩いて移動、電車で移動、読書、札幌駅着、歩いて移動、チェックイン、まったり。
 歩いて移動、食堂で晩ごはん、歩いて移動、宿着、スパでお風呂、読書、お風呂、まったり、パソコン作業、ゲーム、読書、睡眠。

最初のごはん 炒飯 @部屋
カフェタイム コーヒー @CAFE ねんりん家
晩ごはん カツカレー @いっぴん食堂 藤


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-36
北海道札幌市 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
2018/05/31〜2018/06/05
Next destination
北海道函館市 – HAKODATE/HOKKAIDO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。