原因がわかれば、もう大丈夫。【 旅LOG – 2018.05.30】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

新小岩で朝を迎え、新小岩で眠りについた1日。





2018/05/30(水)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
紅花栄 ( べにばな さく ) 七十二候 第二十三候


出かける前に済ませておこうと、最寄りのコインランドリーに向かった。ひとつ目に向かった先は通りに面した24時間営業のところで、全自動で洗濯も乾燥もできる。その分いい値段。それだから、住宅街を眺めながら、その中にあるコインランドリーに向かうことに決めた。散歩するのにもちょうどいいし。

乾燥機使いますか?5分残ってるからよかったら使って。洗濯が終わり、乾燥機に服を入れようとしていたら、乾燥機をかけていた女性に声をかけられた。そして、ありがとうございます、と見ず知らずの方からの巡りを受け取る。こういうものなのだと思う。巡りなんて、どこからやってくるのかわからない。


*


だいきは相変わらずだいきで、どこかホッとする感があった。いつぶりになるのだろうか。1年、いや昨年の1月以来逢っていない。近況報告から始まり、この先の話をとても簡単に話した。フラットに、このテンポで話せることがうれしいし、プロセスは違えど、同じ方向に向かっていることもよくわかった。

途中、ここ最近続いている、自分の中にあるモヤモヤのことを話した。今朝の瞑想で、巡りを受け取るようなことやっていない自分には届かない、という思い込みを発見したこと、この世界のお金の成り立ちにアンチ感を抱いているということ。言葉にすると見えてくるものがある。原因がわかれば、もう大丈夫。


*


晩ごはんを食べ、日本代表の試合を見ながらパソコンでの作業を進める。家だとテレビはないから、こんな時にはありがたい。でも、サンフレの選手の負傷離脱で、正直テンションは下がってはいる。日本人として応援はするけれど、地元の大好きなチームからの選手もそこにいて欲しい、そんな想いもあるから。

結果としては敗戦で、国内最後の試合であり、現監督としての最初で最後のテストの試合。サッカーファンからのフラストレーションが溢れるのだろうな、と思いつつ、表現者の時代の幼さを感じた。ネガティブはネガティブを生むだけ。どうやったら勝てるのか、それを個々が考えて共有できる時代が嬉しい。




目覚め Raku Haku inn TOKYO。
就寝 Raku Haku inn TOKYO。

午前 睡眠、まったり、お風呂、瞑想、まったり、パソコン作業、最初のごはん、パソコン作業、身支度、歩いて移動、洗濯、携帯で作業。
午後 ゲーム、洗濯物たたみ、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、宿着、片付け、おやつ、身支度、歩いて移動、電車で移動、読書、新宿駅着、歩いて移動、待ち合わせ、カフェタイム、歩いて移動、解散、電車で移動、まったり、読書、新小岩駅着、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、宿着、料理、晩ごはん。
 まったり、調べ物、サッカー観戦、パソコン作業、お風呂、ゲーム、読書、睡眠。

最初のごはん クリームパン、えびピラフ @部屋
カフェタイム コーヒー @STORY STORY
晩ごはん 炒飯、醤油らーめん @部屋


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-35
東京都葛飾区 – KATSUSHIKA/TOKYO/JAPAN –
2018/05/29〜2018/05/31
Next destination
北海道札幌 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。