セルフイメージを戻すこと。【 旅LOG – 2018.05.17】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/05/17(木)
立夏 ( りっか ) 二十四節気
竹笋生 ( たけのこ しょうず ) 七十二候 第二十一候


ごみ出し散歩から戻って一息ついた。いつもならここから仕事モードに入るのだけれど、今日はゆっくり過ごしてみようと思って。鉄瓶でお湯を沸かしながら、ミルで豆を挽く。いい香り。このまま珈琲を飲みながらゆっくりしよう。陽が入ってきて明るい台所でのんびりと過ごそう。今朝はそんな流れを選んだ。

まだ何も食べていないから、まずは豆乳でお腹を潤し、淹れたての珈琲を飲む。ほっと一息。そして椅子に腰掛けて、しばらくぼーっとして過ごした。あともう少しピースが揃えば、自分の中の何かが見えてくる。耳を傾け目を凝らし、その部分を探してみた。けど、わからない。でも、あることはわかっている。


*


ダッチオーブンでご飯を炊くようになってから、料理することに生きている感をより感じられるようになった。食べることは生きること、生きることは食べること。食べるための時間を丁寧に過ごせる、そんな毎日が嬉しい。旅先ではその機会が減るから、こうして料理をすること自体、自分には非日常でもある。

ここ最近、食べる量が増えていた。自分の中にある怖れを感じ続けた結果なのか、食べ始めると止まらない感じで。でも、空腹を味わう機会も多く取れてはいた。そんな流れもあって内臓は疲れているらしく、足の裏も含めしっかりと身体をゆるめる。痛いけど気持ちいい。肩の荷が下りた、そんな感覚になった。


*


セルフイメージを戻すこと。いつの自分の頃に戻るのかはわからないけれど、長らく自分を蔑みながら生きてきたことはよくわかっている。落ち込むことでどん底の自分の位置まで自分を落とし込もうとする習慣。それはまさに習慣であって、そうなるべくしてなっているのか。やはりすべては内側に原因がある。

期待に応えてくれない自分への苛立ちを抱えながら生きてきた。そして、できない自分を責める、その繰り返し。そんな自分を許して、自分のベースを本来の状態まで戻すこと。1歩を踏み出して、まわりの人に勇気を与え、自分も受け取る。一人でも多く、まわりの人に勇気を与える自分で。そんな積み重ねを。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、身支度、ごみ出し散歩、まったり、カフェタイム、読書、寝床の片付け、瞑想、落書き、パソコン作業、身支度、車で移動、コンビニで支払い、立ち読み、車で移動、家着、車で移動、家具屋で物色、買い物。
午後 車で移動、家着、洗い物、カフェタイム、料理、おやつ、パソコン作業、最初のごはん、洗い物、パソコン作業、まったり、読書、パソコン作業、まったり、パソコン作業。
 まったり、晩ごはん、まったり、ストレッチ、洗い物、寝床の準備、まったり、お風呂、ゲーム、パソコン作業、読書、睡眠。

カフェタイム 豆乳、珈琲 @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 @盛岡の家
おやつ 焼き油揚げ、眞名鶴 山廃仕込 @盛岡の家
最初のごはん 鶏ひき肉のガパオライス、トムヤムクン、麹南蛮 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、焼鮭、小松菜のおひたし、聚楽菊 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/23
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。