真ん中の自分を歩くこと。【 旅LOG – 2018.05.16】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/05/16(水)
立夏 ( りっか ) 二十四節気
竹笋生 ( たけのこ しょうず ) 七十二候 第二十一候


目に見えて何かが変わったわけではない。それでも何らかの変化は起きるのだと思う。天王星が牡牛座に移動したことが本格的に影響するのは、星を詠む人たちが言っている通り、来年の3月くらいになるのだろうか。それはなってからのお愉しみとして、納得感を持って自分を生きることを積み重ねていきたい。

所有の概念の変化。物であったりお金であったり。個人的にはこれまでやってきたことが少し、この世界の当たり前の一部になる感じだろうか。どちらにしても追い風でしかない。その風を受けて、自分はどこに向かうのだろうか。加速していく時の流れに身を任せ、辿り着く未来をおぼろげにイメージしてみる。


*


そうか、そうだよね。こたつで横になって漫画を読んでいると、もやもやした頭の中の霧を晴らしてくれた。真ん中の自分を歩くこと。ここ数年の自分は、それまでの自分の対極を選び生きてきたところがある。それによって見えてきた真ん中の自分がいて、その自分を中心に幅を最大限に活かして生きること。

結局、自分はいつまでも挑戦者。自分を律して、まわりをリペクトしつつ、着実に前に進むこと。昨日よりも今日、今日よりも明日、よりよい自分で在ること。そして、同じ方向を向いて歩んでいる仲間とお互いで高め合うこと。それぞれの角度から同じものを見て、お互いの世界を認め合いながら歩んでいこう。


*


ピンポーン。まどろみの自分の内側にチャイムが鳴り響いた。頭はぼーっとしたまま起き上がり、玄関へと向かう。ドアを開けると郵便局の職員さんが小包を持って立っていた。サインをして、感謝の気持ちを引き換えに小包を受け取る。やった、届いた。欲しかった携帯用コーヒーミルが自分の元に来てくれた。

包みを開けて中身を見ると、先日お店で眺めていたものと同じもの。旅仲間が公式サイトを見てから連絡をくれて、こうして送ってくれた。ありがたい。こうやって必要な物が必要なタイミングでやってくる世界。皆で巡らせ合うこと、それがこれからのスタンダード。物もお金も想いも巡り合う世界が広がる。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、瞑想、身支度、ごみ出し散歩、落書き、パソコン作業、読書、パソコン作業、ゲーム、パソコン作業。
午後 パソコン作業、読書、睡眠、料理、最初のごはん、洗い物、パソコン作業、身支度、車で移動、コンビニで印刷、車で移動、薬局で探し物、車で移動、薬局で買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、おやつ、読書、睡眠。
 まったり、カフェタイム、料理、晩ごはん、読書、寝床の準備、まったり、お風呂、まったり、洗い物、掃除、パソコン作業、ゲーム、読書、睡眠。

最初のごはん キャベツの千切り入り醤油らーめん @盛岡の家
おやつ ソウルマッコリ、ウィンナー、スコール ホワイトサワー @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 @盛岡の家
晩ごはん 鶏ひき肉のガパオライス、トムヤムクン、黒ラベル @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/23
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。