身体が回復するまで。【 旅LOG – 2018.04.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/04/03(火)
春分 ( しゅんぶん ) 二十四節気
雷乃発声 ( かみなり すなわち こえをはっす ) 七十二候 第十二候


身体が回復するまで、今回も5日必要なのだろうか。見事なくらいに身体が重い。昨夜、たくさんお酒を飲んだのは確かだけれど、それにしても回復してなさ過ぎる。目を覚まし、身体をほぼ動かすことなく、思考だけしてまた眠る。パソコンでの作業を進めたい。でも、こんな状態だと書けはしないだろうな。

結局、午前中は睡眠の時間になった。それもあり。身体を労わることは、フリーランスにとって、とても大切な仕事だから。ただ、溜まってきている作業が気になる。作業を進めていないわけではないけれど、ブログの投稿のペースがだいぶ遅れてしまって。それはまた余計に、心に疲れをもたらしてくれている。


*


今日は気分を変えて、マクドナルドでパソコン作業をすることにした。ガストという選択肢もあったのだけど、こっちの方がいいなと思えて。作業する場所は、切実に作業の質に影響する。場所のせいにする気はない。でも、居心地は心地よさへの確実なる影響を持っているもの。だから空間はとても大切な要素。

ノマドというスタイルで仕事をするようになって9年目。それなりに、出先での作業場所に関する嗅覚は備わってきた。センスは経験に比例するもの。今日は、コーヒーとフライドポテトをお供に仕事を進めたい気分だった。息子は隣の席の女子高生に愛想を振りまき、相方は子守をしつつ本を読む、そんな時間。


*


今回の竹原の家では、息子をお風呂に入れるのは自分の役割になった。1番最初にお風呂に入る、という流れがいつもと違って不思議な気分。長男、次男の時にはいつも父がお風呂に入れてくれていた。だからこんな小さな頃に、子供とこのお風呂に入った記憶はない。それもあって、より不思議な気分になる。

早い時間にお風呂に入ることは良いことなのかもしれない。けど、遅い時間に入るのも良いと思う。いつも晩ごはんの前にお風呂に入る両親のことを考えると、早く入らないと、という気分になるのも確か。これは気遣いではなく、気を使っている状態。もしかしたら実家は実家であって、今は家ではないのかも。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠。
午後 最初のごはん、まったり、睡眠、おやつ、身支度、車で移動、コンビニで支払い、車で移動、お店でパソコン作業、車で移動、家着、パソコン作業。
 パソコン作業、お風呂、パソコン作業、晩ごはん、まったり、パソコン作業、読書、睡眠。

最初のごはん 三分づきごはん、高野豆腐、ブロッコリー、干大根の煮物 @竹原の家
おやつ 三分づきごはん、昆布 @竹原の家
お店でパソコン作業 コーヒー、フライドポテト @マクドナルド 185竹原店
晩ごはん スーパードライ、三分づきごはん、蕗の煮物、筍の煮物、おでん @竹原の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-22
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/03/30〜2018/04/07
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。