悲しい時は素直に悲しみ、嬉しい時は素直に喜ぶ。【 旅LOG – 2018.03.27】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、宇都宮で眠りについた1日。





2018/03/27(火)
春分 ( しゅんぶん ) 二十四節気
桜始開 ( さくら はじめて ひらく ) 七十二候 第十一候


竹原の家に向けて、盛岡の家を出発した。いい天気。絶好のドライブ日和。ガソリンを注いで、コンビニでコーヒーを買ったら、あとはひたすら走るだけ。今夜、どの辺りで泊まるかは息子の様子と、自分の疲れ次第。東京の手前か、それとも東京と神奈川を越えて、静岡で泊まるのか。それはその時のお愉しみ。

盛岡南インターから南へと向かう。途中、川口ジャンクションまで500キロと書いてあった。そんな数字を見てもピンとこないけど、去年の夏に1度往復していることが、今の安心感を生み出してくれているのだと思う。未知の体験の1歩ではないから。ただ、乳飲み子を連れての長距離の車旅は初めての体験。


*


眠りから覚めて泣き続ける息子。チャイルドシートで眠り、そして目覚める心境はどんなものなのだろうか。自分は体験したことがないし、体験していても覚えてはいないであろう頃。泣き続ける息子をかわいそうに思うけど、今は走る続ける他にない。それにしても元気に泣き続けている。大したものだと思う。

次のパーキングエリアに入って、チャイルドシートから解き放った。よく泣き続けた。そしてすぐに笑う。こんな風に今を生きること、それが大切なのだろうな。悲しい時は素直に悲しみ、嬉しい時は素直に喜ぶ。今この瞬間を心から味わい、素直に表現する、という点において、赤ちゃん以上の先生はいない。


*


初日の移動距離は 427 km。宿泊地を決めずに盛岡の家を出て、移動する中で宇都宮で宿泊することに決めた。総距離を4日で割ると 330 km。それを越えてはいるし、東京地近づけば近づくほど宿と駐車場の値段が上がり、そして部屋は狭くなる。あと、あの混雑の中を運転したくはない。そんな理由。

実際、理由なんてどうでもいい。自分を納得させるために並べていること。自分たちが泊まりたい、と思えるホテルが宇都宮にあっただけのこと。理由を見つけることは習慣化されているから、なぜ、という問いかけから離れてみるのも、対極を味わうためには良いのかも。より思考を手放して、今を生きよう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 宇都宮グランドホテル。

午前 睡眠、まったり、落書き、最初のごはん、子守、寝床の片付け、瞑想、荷詰め、洗い物、パソコン作業、掃除、荷物運び、車で移動、ガソリンスタンドで給油、車で移動、SA でパソコン作業、車で移動。
午後 車で移動、PA で休憩、車で移動、PA で昼ごはん、車で移動、PA でパソコン作業、車で移動、チェックイン、まったり。
 車で移動、お店で晩ごはん、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、宿着、お風呂、まったり、サッカー観戦、睡眠。

最初のごはん 源タレ卵かけごはん @盛岡の家
昼ごはん えんがわわさびおにぎり、カレーヌードル @スリーエフ 鏡石パーキングエリア店
晩ごはん 酸辣湯麺、チャーハン @バーミヤン 宇都宮明保野店
まったり、サッカー観戦 FUJI BEER、ほろよい @部屋 by 宇都宮グランドホテル


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-19
栃木県宇都宮市 – UTSUNOMIYA/TOCHIGI/JAPAN –
2018/03/27〜2018/03/28
Next destination
静岡県浜松市 – HAMAMATSU/SHIZUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。