人の想いや物語に触れるのが好き。【 旅LOG – 2018.02.18】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/02/18(日)
立春 ( りっしゅん ) 二十四節気
魚上氷 ( うお こおりを いずる ) 七十二候 第三候


ゆるりとした日曜日の朝。今朝も長めの睡眠を経て、すっきりと目覚めた。ただ、眠る時間が早かったから、自ずと起きる時間も早くなった。だから昨日よりも寒い。盛岡よりも竹原の方が断然暖かいけど、盛岡の家よりも竹原の家の方が断然寒い。不思議なことだけど、寒さへの備えは見事に現れるものだから。

起き上がりカーテンを開けると、それでも窓を開けた。さらに冷たい空気が顔に当たる。でも、気持ちがいい。朝の時間の澄んだ空気が自分と部屋の空気を動かしてくれて、よりすっきりとした気分になった。風って大切なんだな。最近は、そんな当たり前に思える、当たり前ではないことに気づける機会が多い。


*


ボールペンの替芯が欲しくて、散歩がてら買い物に出ることに決めた。そういえば午前中、太鼓の音が聞こえていた。今日はいろんなところで神明さんを造っているらしい。せっかくだから公園で神明さんを眺めようと思う。公園の入口に来ると、道にお巡りさんのバイクが停まっている。何かあったのだろうか。

公園へと歩いていると、おじさんが公園の隅のあたりに目を向けていた。お巡りさんがいるのかも。そして広場へと入る前の車止めを避けながら、その隅の方に目を向けた。誰もいない。すると目の前の世界が動いた。左手をついて転んだ自分。車止めでつまづいたみたい。足元はきちんと見た方がいい、と学ぶ。


*


自分の部屋にテレビはない。盛岡の家も同じで、普段からテレビを見ない生活をしている。もう10年くらいにはなるはず。最近特に、ラジオをよく聴く。耳から入ってくる音が想像力を掻き立ててくれて愉しい。だから今年から、音声配信を行いたいと思っているところ。時代に逆行するけど、とても愉しそう。

もし、見たい番組があればパソコンで見るのが基本で、昨夜は情熱大陸とセブンルールを見た。ドキュメンタリーが好きみたい。あと、1部のバラエティも。どちらにしても、人の想いや物語に触れるのが好きだから、その分類は関係ないのかもしれない。ただ、視覚から得る情報は少し控えめにしておきたい。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、読書、寝床の片付け、瞑想、落書き、パソコン作業、最初のごはん、読書、パソコン作業。
午後 パソコン作業、まったり、睡眠、ゲーム、読書、睡眠、パソコン作業、散歩、お店で買い物、散歩、家着、動画鑑賞。
 動画鑑賞、晩ごはん、お風呂、動画鑑賞、寝床の準備、読書、睡眠。

最初のごはん 3分づきごはん、味噌汁、肉じゃが、ほうれん草の胡麻和え、花ッコリー @竹原の家
晩ごはん おにぎり、豚汁、ポテトサラダ、天ぷら、手羽元のさっぱり煮、スーパードライ、二重焼き @竹原の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-10
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/02/16〜2018/02/20
Next destination
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。