母親という存在の胸の内。【 旅LOG – 2018.01.12】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

広島で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/01/12(金)
小寒 ( しょうかん ) 二十四節気
水泉動 ( しみず あたたかを ふくむ ) 七十二候 第六十八候


ボブ宅で迎えた朝。昨日は思いの外帰りが遅くなったから、もう少し眠りたい気分ではある。でも、身支度と仕事のことを考えると、もう動き出した方がいい。今日は午前中から約束があって、それまでに終わらせておきたいことが幾つかある。だからギリギリではなく、少し余裕を持って起き上がることにした。

シャワーを浴び、瞑想をする。どこにいても行う大切な時間。たとえほんの数分になったとしても、やるかやらないかでは全然違う。今日という日に自分を活かすための時間。それを終えると早速、メルマガの下書きに取り組んだ。今月はきちんと早めに。自分との約束を守りたいから、だから作業を進めてみる。


✳︎


なおちゃんの車に乗せてもらい、懐かしいカフェに辿り着く。いつぞや対話のワークショップをした時に、みんなで訪れた場所。最初に選んだ席は、いざモーニングが届くとテーブルが低くて、日当たりのいい席に移動させてもらった。それもきっと、大切なプロセス。場所が変わったから変化した何かがある。

自分の内側に閉じ込めてきた自分を解き放つこと。自分の声に耳を傾けること。我が子が引きこもる、という外の世界の現象と、母親という存在の胸の内には特に強いつながりがある。少なくとも、自分が出逢った人達はそうだった。だから自分を解き放つこと。自分がそれを行うことが大切なことなのだと思う。


✳︎


西条駅で見つけたやまねぇはすっかりお母さんだった。ベビーカーを押しながら近づいてくる。色白で目がぱっちりとした愛娘に対面させてもらい、出産前のいわき以来の再会を喜んだ。そのまま西条の街を歩き、教えてもらった路地にあるカフェに向かう。たまに路面が凍っていて、この辺りの寒さを実感した。

辿り着いたのは、とてもゆったりした素敵なお店。ベビーカーごと入って、奥の窓際のソファ席に腰掛ける。ここ数日、赤ちゃんによく出逢う。同じタイミングで子を授かった友人たちと、この先に続くご縁はどんなものになるのだろう。珈琲を飲みながらのんびり話し、赤ちゃんという可能性の塊を眺めていた。




目覚め ボブ宅。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、シャワー、瞑想、パソコン作業、身支度、荷詰め、歩いて移動、待ち合わせ、車で移動、カフェで対話。
午後 カフェで対話、車で移動、歩いて移動、広島駅着、お店で昼ごはん、歩いて移動、お店でおやつ、電車で移動、睡眠、西条駅着、待ち合わせ、歩いて移動、カフェで対話、歩いて移動、車で移動、歩いて移動、竹原の家着、睡眠。
 睡眠、読書、身支度、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、お風呂、おやつ、読書、寝床の準備、読書、睡眠。

最初のごはん モーニングセット @カフェグロウ
昼ごはん 広島風つけ麺 半熟卵のせ @ばくだん屋
おやつ かけうどん @驛麺屋
カフェタイム エチオピア @Cafe Trecasa
おやつ カップラーメン シーフード @竹原の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-04
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/01/12〜2018/01/18
Next destination
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。