健全な愉しみ。【 旅LOG – 2017.12.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/12/20(水)
大雪 ( たいせつ ) 二十四節気
鱖魚群 ( さけのうお むらがる ) 七十二候 第六十三候


朝のごみ出し散歩。今朝も寒いけれど、雪は降らなかったし足も濡れそうにないから、少し遠回りして家に戻ることに決めた。ほんの少しではあるけれど。屋根や木、それに道路以外の部分はまだ、昨日降った雪で白く彩られていて、建物の外壁と白い屋根が似合う家を見つけると、かわいくて妙にほっこりする。

カメラを構えるとバッテリーがないと表示された。そんなはずはない。寒さでやられたみたい。だからカメラはポケットの中にしまい、少し温めることにした。今見ている景色は、自分の目に焼き付けておこうか。その先の細い道はまだ雪に埋もれていて、とても綺麗に目に映った。やっぱり、写真が撮りたいな。


✳︎


開店時間に合わせ、パソコンのアダプターを買いに出かけた。店内でアダプターにつないでもらうと通電したから、アダプターを購入すればパソコンが復活する。せっかく出たから、そのままカフェで作業をして帰ることに決めた。ネット環境がない頃、毎日のようにここに来て作業していたのがとても懐かしい。

珈琲を持って大きなテーブルに向かい、角の席を確保した。とは言っても、朝のこの時間はまだガラガラで席は選び放題。荷物をトートバックから出したら、少し高めの椅子に座りアダプターの箱を開けた。真っ新なアダプターを取り出し、席の横にある差し込み口に差し、パソコンにつなぐ。これで充電できる。


✳︎


晩ごはんを作り終え、そのままカウンターで立ち飲みを始めた。お米が炊けるまでの時間の新しい試み。おかずとして作った、じゃが芋と椎茸のしょうゆバター炒めをつまみながら、赤ワインを飲んだ。美味しい。まだスツールを購入していないのだけど、酒場が大好きな自分としては、これはこれでいい感じで。

相方も子も目の前に。何よりそれがいいのかもしれない。一人で飲むお酒も美味しいけれど、誰かと飲むお酒もとても美味しい。話すことが好きな自分としては、話すこと自体が酒の肴になって、とても愉しい時間を過ごすことができる。家だとたくさん飲むこともないし、とても健全な愉しみなのかもしれない。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、子守、落書き、最初のごはん、瞑想、身支度、ごみ出し散歩、落書き、携帯で作業、子守、寝床の片付け、車で移動、お店で買い物、車で移動、カフェでパソコン作業、車で移動。
午後 家着、料理、昼ごはん、洗い物、子守、パソコン作業、ゲーム、動画鑑賞、料理、バータイム。
 晩ごはん、洗い物、子守、お風呂、携帯で調べもの、パソコン作業、睡眠。

最初のごはん 椎茸と白菜の味噌汁 @盛岡の家
カフェタイム コーヒー @Coccinelle BAKERY CAFE MORIOKA TSUTAYA店
バータイム 赤ワイン @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、椎茸と白菜の味噌汁、セロリのナンプラー炒め、じゃが芋と椎茸のしょうゆバター、白菜の漬物、@盛岡の家
パソコン作業 赤ワイン @盛岡の家


Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-47
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/11/30〜2018/01/01
Next destination
– TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。