また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】



– COBAKENのひとりごと –







先日、オススメのゲストハウスを訊かれて答える機会があったので、その時に伝えたゲストハウスをまとめて投稿しておきます。

過去に自分が泊まったことがある中で、また泊まりたいな、と思っているゲストハウスです。




雪結( 北海道札幌市中央区 )
http://yuyu-gh.com

Nui ( 東京都台東区蔵前 )
https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/

CITAN ( 東京都中央区日本橋 )
https://backpackersjapan.co.jp/citan/

人参 ( 新潟県新潟市中央区古町通 )
http://gh-ninjin.com

1166バックパッカーズ ( 長野県長野市 )
http://1166bp.com

HATCHI ( 石川県金沢市 )
https://www.thesharehotels.com/hatchi/

Minato Hütte ( 兵庫県神戸市三宮 )
https://www.facebook.com/minatohutte/

YADO CURLY ( 広島県尾道市 )
https://www.facebook.com/yadocurly/

鹿庭荘 ( 広島県廿日市市宮島 )
https://kaniwa.co.jp

uzu house ( 山口県下関市 )
http://uzuhouse.com

柏屋 ( 沖縄県那覇市 )
http://kasiwaya.me

ひららや ( 沖縄県宮古島市平良 )
http://www.miyako-net.ne.jp/hiraraya/




僕はこの5年間の8割以上を旅先で暮らす生活を続けてきたので、暮らすように、そして穏やかに、ゲストや宿の人と交流できる宿を求めています。そして、毎日数時間、パソコンで仕事をするので、共有スペースがゆったりして作業しやすいことも自分には大切です。

それと、旅の目的のひとつである街の暮らしを感じるために、宿周辺をゆっくりと散歩したいかどうか、それも大切です。あと、何より宿のオーナーやスタッフ、周辺で生活する人たちとの相性が大切です。やはり、人なのですねぇ。


そんな偏りがある僕がまた泊まりたいと思うゲストハウスですが、目的が合うのであればぜひ、あなたの旅の参考にしてみてください。




こうやって言葉にする機会をもらえてとてもありがたいです。自分の体験が人の役に立つのも嬉しいし、言葉にして誰かに伝えることで、自分の体験と想いを認識することができるので。

それなのでもし、他にも訊きたいことがあれば遠慮なく訊いてくださいね。




この投稿を読んだ人は、こちらも読んでみてください。

COBAKEN 的 旅の作法 #8 – 宿泊先の選び方 –

旅する暮らしが丸5年を迎えました。【 COBAKENのひとりごと 】








Twitterボタン





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net