自分が死ぬ時に持っていきたいもの。【 COBAKENのひとりごと 】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– COBAKENのひとりごと –







この前、対話の場でこんな質問を投げかけてもらった。




こばけんはさっき、この体ですら自分のものではない、って言ったけど、それでも死ぬ時に持って行くとしらたら、何を持っていきたい?




その質問を聴いた瞬間、頭に言葉が浮かび、僕はこう答えた。




持って行くとしたら、繋がっていた、という信頼、ですね。




僕がこの世を去るという時に、どれだけの人と繋がっているのかは判らないけど、その人たちと繋がっていた、という信頼、持っていけるとしたらそれが持っていきたい。


それはきっと、その時点でまだ生きている人にとっては、想い出なのだと思う。

家族として、仲間として、共に過ごしたという証。

誰にも消せないし、奪うこともできない、僕らが大切にしながら生きているもの。


僕もみんなも、いつか空に還る日がやって来る。


自分が選んだこの人生での役割を果たし、その日が早く来るのを望んでいる自分もいれば、できるだけ永く大切な人と一緒に過ごしたいという自分もいる。


もしかしたら僕は、明日の朝を迎えることができないかもしれない。

もしかしたら僕は、100歳を超えても元気に旅しながら対話しているかもしれない。


どちらにしてもそれは、今の僕には判らないこと。

だから僕らは、今に生きるんだと思う。


過ぎたことをどうこう言っても、出来事は変わらないし、まだ来ぬ未来を不安に思っても、未来は来てみないとわからないし。


今をどう生きるか、ただ、それを繰り返していく。

自分がどう在るか、自分たちがどう在るのか、その問いだけを胸に秘めて。




もし、今日が最後の日だとしたら。

もし、世界が明日も続くとしたら。


そんな矛盾を抱えながら、僕らはこれからも今を生きていくんだね。




[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net