対話もある暮らし。




– COBAKENのひとりごと –


対話もある暮らし、それは、

日常に対話を取り入れること。


草原と本

自分と相手との違いから自分を知り、

自分と相手との違いからアイデアを得る。


対話の時間は、日常の中にある非日常として、

僕らに気づきを与えてくれる。


大切な人のことを前よりも理解できるようになるし、

何より、自分の心が楽になる。


まずは、自分の心が楽になること。

それがまわりの大切な人に広がっていく。


すると、この世界の多様性を受け容れられる幅が

どんどん広がっていく。


そして、その違いからまた、

自分のことを知ることができる。


そうすれば、大切な人とのパートナーシップが高まり、

自分とのパートナーシップも高まる。




この世界には人の数だけ個性が存在していて、

世界のどこを探しても、同じ人は存在しない。


それに、人類が生まれてからの歴史を辿っても、

同じ人は存在しない。




そんな個性が重なり合う、対話もある暮らし。

違いから、いろんなことがシンプルになる、

そんな、自分らしい毎日を。




[ 関連投稿 ]

D-LABO における、学び合いの進め方。
大切なことを学び合う仲間を募っています。


Dのこと。資料一覧
Dのこと。のすべてのテーマ
画像の説明
↑ Dのこと。資料一覧は、こちらから




※ この記事は 2016 年 11 月 5 日に投稿したものを加筆、修正して 2018 年 5 月 26 日に再投稿しました。


– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。