ここから 1 年。その 3



ここから 1 年。その 2 のつづき


画像の説明


国や文化は違えども、一緒に楽しくご飯が食べられる、

そんな世界が僕は好きだ。


だから相手の同意なく自分の正しさを押し付けてる姿、

それをたまに見かけるととても悲しくなる。

昔の自分を見ているようで。


ちなみに今だから思えるけど、これは押し付ける側だけの

問題ではなくて、押し付けられる側もそれを選んでる、

そんな場面も多く見られるけどさ。


昔の僕は人に認めてもらいたくて仕方なかった。

自分では自分を承認できなかったから。

だからその結果、まわりの人も承認できなくて。


正しさを押し付けた先にあるのは、相手の正しさ。

でも人はつい、正しさの向こうに間違いをつくり出す。

そして勝った方が正しいとして歴史が刻まれてきた。


間違いもないし、正しさも存在しないのに。


僕はこれから先、いろんなことの再定義をしていきたい。

幸せであったり、正しさであったり。


“ 人がいうから… “ なんて思考停止したものではなく

それぞれが持つ人生という物語に沿った、

それぞれの定義が存在するはずだから。

人に決められた幸せじゃない。

人に決められた正しさじゃない。


だからたくさんの人とダイアログをしていきたい。

たくさんの人と楽しくごはんを食べたい。


違いは悪いことではない。

同じが正しいことでもない。


例えば同じ日本人で、同じ街に住んでいたとして、

全く同じ人生を歩んできた人は存在するのだろうか。


日本の中でも違って当然なんだ。

だから世界の人たちはもっと違いを持っている訳で。


でもね、同じ部分もたくさんある。

同じ人と人、この地球を形成する存在と存在なのだから。


生きるうえで違いはとても重要な存在なんだ。

違いがあるから気づきが生まれる。

みんな一緒だなんてつまんない。


だからいつもこう思ってブログを書いている。

” 僕はこう思うけど、あなたはどう思う? ”




ここから 1 年。その 4




COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


ふたりでダイアログ

散歩でダイアログ 
電話でダイアログ


みんなでダイアログ

WORLD PEACE 読書会
旅のシェアCAFE
□ 街中でダイアログ
□ DIALOG JOURNEY


自分とダイアログ

□ Monthly COBAKEN




========================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]
========================