価値を交換しながら生活する。【旅しているから見える世界】#3



– 旅しているから見える世界 –


画像の説明


僕は価値と価値を交換しながら、今の旅を続けています。


とはいっても100%それで旅をしている訳ではなく、毎月30%〜50%を交換で旅していて、移動手段、宿泊先、食事が主に僕が受けとる価値です。

反対に、僕が相手に渡す価値は、対話をすること、次にその人のいる街に行く約束、D-LABOへの登録や電話でダイアログの電話でダイアログPASS をよく交換させてもらいます。


中には、もう受けとっているという時もあり、それは僕には判断しかねる価値なのです。ただ、そこで相手が求めてくれている自分という価値を受けとることができなければ、そもそも価値と価値の交換とういう行為は成り立たないので。

相手が求めているものと、僕が求めているものが一致すること、それがとても重要なことですから。


僕は旅をしながら生きているので、実は欲しい価値というのは限られています。


提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから


先ほどもあげた移動手段や宿泊先、それに食事がいつも僕の求めている価値で、そこに身体の疲れを癒すための温泉やマッサージなどが加わります。あとは髪を切ることやイベントを行う会場など。


基本的に服もそんなに必要ではないし、荷物になるものは今持っている何かを外に出してからでないと、荷物として受け入れることはできないのです。

バックパックの容量限界まで荷物を入れるのではなく、きちんと余裕のある状態で旅を続けていきたいという思いもありますので。

それに、お金以外の対価、例えば飛行機や電車のチケットなどを直接受けとる時、僕はとてもうれしい気持ちになれるんです。


今僕はこの体験を通じて、お金って何なのか、と考える機会をもらっています。この体験のおかげでお金というツールはとても便利でありがたいツールだと実感することができました。

先ほども同じことを書いたのですが、自分では価値だと思わなくても相手にとっては価値なこともあって、そのマッチングがないと交換できない状況よりは、お金というツールを使って交換できることはとても簡単なことなので。


そのお金は、自然界で唯一無限に増え続けるものであり、信用をベースに成り立っている、言い方を変えれば日本円は日本という国が発行しているもので、デフォルトが起きればただの紙切れであり、鉄や銅、アルミといった金属であるということです。

それ以上の価値でもそれ以下の価値でもない、お金というエネルギー交換を簡単にするためのツールのことを旅をしながら学ばせてもらっています。


あるとき、広島の友人に尋ねたことがありました。

それは


もし目の前が再び焼け野原になってしまったとしたら、自分 ( あなた ) はどうやって食べ物を手に入れる?


と。


ひさしぶりに広島に戻りその友人と話していたら、彼はまだその言葉を覚えてくれていて、人に僕を紹介する時にこう言ってくれました。


「この人は、旅をしながらそれを実際にやっているんです。」


って。

僕はすっかりそのことを忘れていて、でもそれで思い出させてもらいました、どうして今、こんな方法を体験しながら生きているのかということを。


毎年、日本を北から南まで旅してまわるツアーを勝手に開催しているのですが、2015 年からはいろんな街でいろんな仲間と DIALOG LIVE というトークイベントを開催していくことにしました。

テーマとその場のゴールを決めて、集った人の前で実際にダイアログをするのですが、その場への参加費は「投げ銭」を取り入れています。

帰りにその日の価値を自分で決めて、カゴの中に投げ入れてもらうのです。


価値がないと感じればお金は入れなくていいし、感じた通りの価値を 100 円でも 1,000 円でも 10,000 円でも自由に決めてお金を投げ入れてもらえればいい。

価値を自分で決めるという体験も DIALOG LIVE の大切な要素のひとつなのです。


それがその先どんなことにつながっていくのかはまだ未知数ですが、でも確実に無限の可能性につながる要素のひとつになるはずです。




おしまい




まとめ

・自分では価値だと思わなくても相手にとっては価値なこともある。
・お金はエネルギー交換を簡単にするためのツール。
・価値を自分で決める体験をする。






Twitterボタン





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
生まれてきてくれてありがとう。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9542
僕はそんな世界がいい。【 旅LOG – 2017.08.03】
http://cobaken.net/tabilog-japan/9219


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net