ゆっくり眠ろう。【 旅LOG – 2017.10.24】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

バンコクで朝を迎え、バンコクで眠りについた1日。





2017/10/24(火)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霜始降 ( しも はじめて ふる ) 七十二候 第五十二候


目覚め The Aiyapura Bangkok
就寝 The Aiyapura Bangkok

午前 睡眠、読書、シャワー、瞑想、洗濯、歩いて移動、お店で最初のごはん、歩いて移動、お店で昼ごはん、歩いて移動、宿着、シャワー、パソコン作業。
午後 パソコン作業、歩いて移動、マッサージ、歩いて移動、宿着、パソコン作業、歩いて移動、お迎え、歩いて移動、お店で晩ごはん、歩いて移動、カフェで対話
 カフェで対話、歩いて移動、お見送り、歩いて移動、買い物、歩いて移動、宿着、バータイム、パソコン作業、シャワー、読書、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、鶏肉の、春雨とシーフードのサラダ、スープ @おかずのお店
昼のごはん 揚げ豚肉のガパオライス 目玉焼きのせ @市場の炒め物料理のお店
カフェタイム アメリカーノ @SIAM BAKEHOUSE
晩ごはん 白ごはん、鶏肉のガパオ、筍のピリ辛炒め @市場のおかずのお店
バータイム シンハー、焼き鳥 @部屋 by 焼き鳥の屋台




パソコンでの作業をひとつ終えると、急いで外に出た。待ち合わせまでの時間を使い、マッサージに行ってこようと思って。勝手な計算では、2時間以内に戻ってくれば待ち合わせに間に合うはず。先週、この辺りを案内した時、僕は受けることができなかったから、日本に戻る前に行っておくことに決めた。

4年前にこの辺りに来た時以来、何度かお邪魔しているお店。この前行った時には面子が変わっていたけど、穏やかな雰囲気は変わっていなかった。ラット・ヤ通りの歩道橋を登り、キングタクシンのモニュメントを眺める。ここは国王が居る国。前国王の葬儀を前に、その存在がいかに愛されていたか実感する。




ウォンウィアン・ヤイ駅で、チェンマイから戻ってきたばかりのみかさんを出迎えた。ようこそ我が街へ、って気分になる。実際、ここは宿があるというよりは、家がある感じの場所。そんな街の生活に、また触れてもらえて嬉しい。もしバンコクに家を構えたとしても、きっと僕はこの辺りを選ぶのだと思う。

みかさんはお昼を食べ損ねたみたいで、屋台でソーセージを買い、晩ごはんを食べに向かった。向かったのは、今回よくお邪魔した市場にあるおかずがたくさん並んでいるお店。ローカルな生活の雰囲気を体験してもらいながら、前回お逢いして以来のことをいろいろと教えてもらった。いい旅をされてるみたい。




今回のバンコク最後の夜。みかさんを駅で見送った帰りに買った焼き鳥を肴にシンハーを飲む。買っておいた氷をグラスに入れてビールを注ぎ、タイスタイルでゴクゴクと飲み干した。13日間のバンコク暮らしが明日で終わる。時の流れの感覚がおかしいと思うくらいあっという間で、でも濃厚な毎日だった。

ふり返りは、機内か日本に戻ってからするとして、ぼーっとこの時間を過ごしていた。いつも通り、思考は手放して。もう21時を回ったから作業はしないとして、バックパックへの荷詰めも明日の朝にやろう。明日は4時に起きるとして、これを飲んだらシャワーを浴びて横になろう。そして、ゆっくり眠ろう。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-30
タイ バンコク – BANGKOK/THAILAND/JAPAN –
2017/10/13〜2017/10/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。