歌い、踊る店員さん。【 旅LOG – 2017.10.23】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

バンコクで朝を迎え、バンコクで眠りについた1日。





2017/10/23(月)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霜始降 ( しも はじめて ふる ) 七十二候 第五十二候


目覚め The Aiyapura Bangkok
就寝 The Aiyapura Bangkok

午前 睡眠、読書、シャワー、瞑想、洗濯、アナログ作業、パソコン作業。
午後 パソコン作業、動画鑑賞、歩いて移動、最初のごはん、歩いて移動、宿着、パソコン作業、身支度、歩いて移動、電車で移動、読書、ナショナルスタジアム駅着、ショッピングセンター散策、電車で移動、チョーンノンシー駅着、歩いて移動、レストランで晩ごはん。
 歩いて移動、バーでバータイム、歩いて移動、電車で移動、乗り換え、電車で移動、ナナ駅着、歩いて移動、バーでバータイム、歩いて移動、カフェでバータイム、歩いて移動、バーでバータイム、歩いて移動、カフェでバータイム、歩いて移動、電車で移動、乗り換え、電車で移動、ウォンウィアン・ヤイ駅着、歩いて移動、買い物、歩いて移動、宿着、シャワー、夜食、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、白身フライの炒め物、肉団子と豆腐のスープ @市場のおかずのお店
晩ごはん シンハー、3種類の具入り焼き餃子、豚肉と白菜の蒸し餃子、エビの蒸し餃子、白菜炒め、饅頭、揚げ花巻 @遼寧餃子館
バータイム タイガー @バー
バータイム シンハー @バー
バータイム シンハー @カフェ
バータイム ハイネケン @バー
バータイム シンハー @カフェ
夜食 カップヌードル @部屋




宿の近くにある、もう一つの市場に向かって歩く。こっちの方が、いつもガパオを食べに行く市場よりもごちゃごちゃしていて、混沌を可視化してくれているように思えるくらい。セブで行った市場もこんな感じで、ブースからはみ出した野菜や商品など、僕らにとっての、生きる、が集約されているように思う。

そんな市場の食堂的なエリアの一つ、おかず入れたバットをたくさん並べてあるお店へ。このお店の人の裏表のなさそうな雰囲気が好きで、今回はここもよくお邪魔している。いつもタイ語で話しかけてくれ、何となくで受け取ってから注文している感じ。そんな、ややノンバーバルなやり取りがとても楽しい。




BTS のナショナルスタジアム駅で待ち合わせ。たがしーに逢うのは2月の FAJ 以来。でも、バンコクでは初めて。約束の時間より少し早く、改札の前で再会した。久しぶりに見る半パン姿が嬉しい。そのまま MBK に向かい、広い店舗内を散策する。探し物があったのだけど、別の場所で買うことにしたみたい。

次の目的地に向かうため、BTS に乗り込んだ。今日は、チョーンノンシー駅の近くにある餃子館へ。そこで晩ごはんを食べる予定。普段一人で電車に乗るから、二人で話しながら電車に乗っている時の、目的地までの時間がとても短く感じた。人の感覚とは不思議で、曖昧なもの。愉しさが時を促してくれている。




餃子を食べ終え、お店を出た。二人だけれども、3種類の餃子と他のものでお腹いっぱいになった。そして、シーロムあたりで飲む場所を探してみる。呼び込みの激しい通りは外して、青や赤のネオンが光るバーの通りを歩いていみた。人が少ない。その中の一つの店に腰掛け、1パイントのビールで乾杯した。

急に日本の曲が流れる。そういえば、僕らは席に着いた時、店員さんたちが日本人だ、って言っていた。中島美嘉から始まり、昭和の渋い歌謡曲を経て、一休さん、アラレちゃん、ドラえもん、と日本でもなかなか聴けない曲が流れる。それを歌いながら踊る店員さんの姿がなんとも楽しそうで、印象的だった。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-30
タイ バンコク – BANGKOK/THAILAND/JAPAN –
2017/10/13〜2017/10/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 12/19 (水) から、「 今日もいい日。」という投稿をはじめます。【12/18(火)】
◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 【 11/26(月) 】わたしは、わたしのままでいい。
No.4 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】
No.5 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。