自分の音に乗せて。【 旅LOG – 2017.10.18】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

バンコクで朝を迎え、バンコクで眠りについた1日。





2017/10/18(水)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
在戸 ( きりぎりす とに あり ) 七十二候 第五十一候


目覚め The Aiyapura Bangkok
就寝 The Aiyapura Bangkok

午前 睡眠、シャワー、瞑想、洗濯、パソコン作業、歩いて移動、お店で最初のごはん、歩いて移動、パソコン作業。
午後 ひと休み、パソコン作業、歩いて移動、昼ごはん、歩いて移動、シャワー、読書、ゲーム、まったり、パソコン作業。
 パソコン作業、電話で対話、歩いて移動、お店で晩ごはん、歩いて移動、屋台で買い物、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、屋台で買い物、歩いて移動、宿着、バータイム、パソコン作業、動画鑑賞、電話、パソコン作業、読書、パソコン作業、睡眠。

最初のごはん クイティアオ( 豚スープ )@市場のクイティアオのお店
昼ごはん 揚げ豚肉のガパオライス @市場の炒め物料理のお店
晩ごはん 白ごはん、鶏肉と筍のガパオ、豚のトムヤム @市場のおかずのお店
バータイム チャン、もち米、鶏軟骨の串、ソーセージ串、キャベツ @部屋 by 焼き鳥の屋台




パソコン作業が進むような、でもいきなり止まるような、それが今の自分のアウトプットの状態。それが良いとか悪いとかは思わないけど、今の自分がどんなシグナルを発しているのか、それを受け取れる自分では在りたい。バンコクでの暮らしも、6日目を迎えた。でも、もっと長くここにいるような気になる。

2年前の自分との違いは、不安と孤独感のなさだと思う。思い返せば、たった1週間の中で、どれほどの不安とどれほどの孤独を感じていたか。当時の自分は、本来の自分から何がズレていたのだろう。自分のことはよくわからないが、帰国したのちにそれについて対話してみるのもいいと思う。歓びがありそう。




市場にある、いつものお店でガパオライスを食べ終えた。今日は心なしか辛くない。自分が慣れたのか、それとも弱めてくれたのか。雨が降っているおかげで、小さなフードコートのような空間が普段よりだいぶ暗い。昼の時間も終わったから人も少ないし、もう暫くここで雨が弱くなるのを待つことにする。

激しい雨の音。雷も鳴り始めた。建物の外には傘をさして歩く人、道路を走るタクシーやトゥクトゥク、屋台のパラソルで静かに雨が止むのを待っている人が見える。そのまま、どことなく時の歪みを感じるように、緩やかで色合いの違う世界を眺めていた。雨だけど歩いてみようと思う。雨は嫌いじゃない。




YouTube で動画を眺めながら、ビールと焼き鳥、キャベツ、もち米を食べる。時間は 20 時半くらい。今日はもう仕事は終えて、のんびりと過ごそう。本当は、もち米だけを買って帰るつもりだったけど、残っている串を見てつい、一緒に買ってしまった。キャベツは買っておいたものに、チリソースをかけて。

買い物に出る前、電話での対話を終え、改めて自分は話してなんぼの人間だなと思った。できれば実際に逢って話すのがいい。自分の想いから生まれた言葉を、自分の音に乗せて伝えること。相手の音や問いかけに、素朴な自分の音を届けること。自分はそんなやりとりが得意だから、それを活かしていけばいい。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-30
タイ バンコク – BANGKOK/THAILAND/JAPAN –
2017/10/13〜2017/10/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。