共同体である二人。【 旅LOG – 2017.01.02】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/02(祝・月)
二十四節気 冬至 ( とうじ )
七十二候 第六十六候 雪下出麦 ( ゆき わたりて むぎ いずる )


大船渡の家で迎えた朝。目覚ましの音で目覚める。今日は9時過ぎに出かける予定。それに向けての準備がある。ただ、布団の中が温かい。もう少し、眠っていたい、そんな気分。


まずは、お風呂に入って体を温めた。頭を洗いながら、頭皮をほぐしていく。耳の下や首のリンパも。気持ちいい。そして瞑想を。目を瞑り、ゆっくりと自分の中を整えていった。


朝ごはんの準備。相方が山芋をすり、芹を切っていく。味噌汁の中にそれらを入れるらしい。僕は朝の投稿。今日の終わりを描き、投稿した。ハレの日もケの日も変わらない習慣。


出来上がった汁をご飯にかけ、海苔をまぶして食べる。喉にもお腹にも、優しくて美味しい。早速、お代わりをした。正月用のおかずも食べながら、朝の時間を過ごす。穏やかに。


出る前にやっておくことを終え、外に出た。車に乗り込み、エンジンをかける。温度計を見ると意外と暖かい。まずは、借りていたDVDをBOXに入れ、手土産を買いに行った。


相方の母方の実家がある、北上へと向かう。この気温なら峠ももう、大丈夫なはず。いつもの通り、相方と対話しながら車を走らせていった。いつまでも話が尽きないのが面白い。


遠野の峠を越えてひと安心。道中で、ここが1番寒い場所。三ヶ日の真ん中の朝、静かな道路を走っていく。釜石道には割と車が走っていた。そして、北上の街中を抜けて藤根へ。


直前のコンビニを経由して、予定通りの時間に到着。相方を降ろし、近くの道路に車を停めた。11月に来て以来のこの場所。コンビニで買った珈琲を飲みながら楊令伝を開いた。


ここ最近、本を読む時間が少なかった。昨日はよく眠ったし、他の時間は相方と話している。それはそれで嬉しいこと。今はまた別の喜びがある。物語の世界へ入り込んでいった。


30分ほどして、相方が戻ってきた。助手席に乗り、車を走らせる。途中、詩歌の森公園に車を停め、1周歩いてみた。枯葉が落ちた木の写真が撮りたくて。でも出逢えなかった。


大船渡への帰路に就く。帰り道にある産直はまだ開いてなくて。そのまま、停まることなく大船渡へと向かっていった。大地をうっすらと覆う雪と葉が落ちた木が綺麗に流れてく。


お金は最後の手段。トランプでいうジョーカーだから。お金でしか測れない世界の悲しさ。その悲しい世界を喜んでいる人がいる。それもまた変わっていく。人の可能性は無限大。


大船渡に辿り着き、ゲオに寄ってDVDを借りた。そして帰り道、念願のすしランドへ。ほんの少しだけ食べる。地元感があっていい感じ。結果的には、割と皿が並んだ。嬉しい。


戻ったら早速、DVDを流した。最初は劇場版のZガンダムから。新しい映像がたくさんあり、それで内容をつないでいる感じ。相方が移動で疲れたのか、途中で止めてひと休み。


相方が眠っている間、パソコンで下書きを進めた。そして自分も少し昼寝を。すぐに起き上がり、また続きを見た。早い展開に、誰が誰なのか解りにくいかも。ひとまず観終わる。


晩ごはんの準備を始めた。鍋の残りを温める。それに、作り置きのおかず達も。並べてみると意外とあった。今日は、ホワイトベルグに決めた。軽く空いたお腹にビールが届いた。


ゆっくりと晩ごはんを食べながら、チョコレートドーナツを観た。相方が観たくて探していた映画。偏見のない主人公達と、偏見だらけの世界。とても考えさせられる映画だった。


続いて、ホームアローンを。懐かしい。若い頃に何度か観て以来。トムとジェリーを思い出す。笑いの向こうに家族のことが描かれていた。とても大切なこと。今だから解ること。


ノーマライゼーション。家族の在り方。若い世代の感性。今日観た3本の映画に共通していた。これらは僕ら二人に共通したテーマであり、これから先の世界を表すことでもある。


日が変わった後、パソコンでの作業を進めた。せめて一つでも下書きを終えてたい。相方は待ってくれていた。そのまま編集作業も。共同体である二人。これまでも、これからも。




[ 関連リンク ]

詩歌の森公園

Zガンダム

ホワイトベルグ

チョコレートドーナツ

ホームアローン

トムとジェリー

ノーマライゼーション


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-01
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/31〜2017/01/10
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]

それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。