可能性。【 旅LOG – 2017.01.01】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/01(日)
二十四節気 冬至 ( とうじ )
七十二候 第六十六候 雪下出麦 ( ゆき わたりて むぎ いずる )


大船渡の家で迎えた朝。新年。布団に潜り、障子越しに初日の出を感じた。ゆっくりとした朝の時間。しばらくそのまま横になったまま。また新しい年が始まった。ありがたい。


起き上がり、お風呂にお湯を張る。まずは、お風呂に入って体を温めた。お湯をかけながら体をほぐしていくと気持ちいい。お腹と背中もしっかりと温める。新しい日の始まり。


風呂上がりにゆっくりと瞑想を。障子に向かってあぐらをかいて座り、静かに目を瞑った。これまでの出来事を流して、手放していく。喜びも憤りも全て。真ん中の自分へと戻る。


台所に立ち、お雑煮の準備を始めた。出汁をとり、鶏肉と切った野菜を入れた。味見をしながら調整していく。もらってきたお餅を切って茹でた。刺身や昆布巻などを机に運んだ。


お屠蘇代わりに日本酒を。今年は二人で新年を祝う。薄味なお雑煮を、まずは1杯。すぐに食べてお代わりをした。次は少し、味を濃くしてから。どことなく正月感が湧いてきた。


実は、お餅が好き。さらにお餅を茹でて、残ったお雑煮の汁をかけた。美味しい。まだ食べたいけど、お腹がいっぱいになった。しばらくはのんびりと。昨日の出来事をふり返る。


昨年は、身の丈、というテーマで過ごしてきた。今年は、伝える、というテーマでやっていく。それも、一方的ではなく、自分の聴く力、解ろうという力を総動員して伝えていく。


こたつに足を入れたまま横になった。気持ちいい。背中を伸ばしながら、目を瞑る。水星の逆行中の出来事。だからこそ、余計に意味を感じる。憤りの原因に触れて、手放したい。


しっかりと眠っていた。相方も眠っていたみたい。思考に囚われてしまった時は眠るのが1番だと思う。1度手放し、自分の中での整理を進める。そしてまた、自分に問いかける。


起き上がり、パソコンを開いた。まずは、下書きを終えていた記事を投稿する。そして、新年のご挨拶を。下書きを終え、投稿する。そして、SNSで共有して、ひと段落した。


毎日が休みではあるけど、毎日が仕事でもある。僕の暮らしはそういうもの。それを自分で選び、実行している。自由と自律とはセットになっていて、実は自由とは不自由なもの。


晩ごはんの準備を始めようとした。相方経由でメールが届く。腹立たしい。わがままなメッセージ。その流れで不協和音が生まれた。腹を立ててしまう、自分の内側に目を向ける。


自分の中にある、男性性に対するコンプレックス。見栄を張る、実が無い、支配的、横柄、自分勝手、など。相手から見えるその要素は全部、自分にもある。少し落ち着いてきた。


晩ごはんの準備を始めた。下味をつけていた鶏肉に片栗粉をつけた。卵焼き用のフライパンに少し、油を注ぐ。温まる間に洗い物を終え、流し台を綺麗にした。自分も気分がいい。


初の唐揚げ。色が変わるくらい揚げて取り出し、余熱で火を通した。そして、2度目の投入。油の跳ねがすごい。周りが見事に油だらけになっていく。揚げたての唐揚げ、美味い。


二人で並んで座って晩ごはん。山盛りになった鶏の唐揚げを食べる。もやしとニラのナムルに卵黄をかけたものも一緒に。食べれないかと思ったけど、綺麗に唐揚げはなくなった。


そして父になる、を観た。初めて観た映画。色々と考えさせられる。共に過ごした時間なのか、それとも血なのか。相手の存在に触れること。状態や肩書きなどではなく、存在に。


今度は電話で。正直、面倒くさいやりとり。この出来事から何を学ぶのか。昨日から憤りに何度も火をつけられる。でも、その火は自分が点けている。すべては、自分の心次第。


もう1本、ショーシャンクの空、を観た。今の自分で観るとまた違ったものが見えてくる。人の心の中にある希望。誰も奪うことができないもの。そうやって、貫き通した主人公。


僕にとってそれは、可能性、というもの。人の中にある可能性、それを信頼して、今年も対話の場をつくり続ける。可能性は無限大。きっかけでしかないけど、それが自分の役割。




[ 関連リンク ]

そして父になる

ショーシャンクの空


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-01
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/31〜2017/01/10
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]

それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。