心の大掃除。【 旅LOG – 2016.12.31】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2016/12/31(土)
二十四節気 冬至 ( とうじ )
七十二候 第六十六候 雪下出麦 ( ゆき わたりて むぎ いずる )


盛岡にあるホテルで迎えた朝。いつも通りの時間に目覚める。もう少し眠りたい。遮光カーテンで外の明るさはわからない。目覚ましをかけてもう少し眠ることにした。いい気分。


目覚ましで起き上がり、早速シャワーを浴びた。酒が残っている感じがする。体を洗いながら目を覚ましていく。風呂上がりには瞑想を。ベッドの上に座り、静かに自分を整えた。


朝ごはんを食べに1階へ。窓の外に見える街は雪化粧。バイキングでの朝ごはん。野菜をたくさん取って、器に盛った。カウンターに腰掛け、二人でゆっくり朝ごはんを食べた。


外で写真を撮って戻る。意外と寒くない。部屋に戻り、まずは毎朝の投稿を。そのまま下書きを進めたいところ。残念ながら手が進まず。少しだけ横になり、回復に努めることに。


ここで少し不協和音。これも大事な時間。だからこそ気付ける自分がいる。時間になり、荷物をまとめて部屋を出た。受付にカードキーを返しチェックアウト。そのまま外に出た。


車のエンジンをかける。上に積もった綺麗な雪。それを落として車を発進させた。雪国で過ごしている実感。ゆっくりと道路に出て、車を走らせる。もう、道路の雪は溶けている。


相方の実家に荷物を持って行った。ちょうど親戚も来られてて、僕もお邪魔してご挨拶をする。昨夜の流れから意外な展開。相方の叔父さんと従兄弟たちにご挨拶。不思議な状況。


相方の叔父さんと外で立ち話。色々と質問された。どんな印象で自分は見られているのだろう。ただ、真っ直ぐな音は心地いい。大切な何かを守るための正当な行為なのだと思う。


相変わらず、相方を利用しているとか、騙している奴に見えるらしい。何をどう見て、そう思われるのか。なのにこうして、家の中に座っているという不思議。まぁ、少しずつ。


車に乗り込み、街の方へと向かった。自分の中の憤りが止まらない。この憤りの原因は自分の内側に。正しさを押し付けられることへの抵抗が。目には目をと、つい思ってしまう。


古本を物色して、盛岡駅前に車を停めた。KANEIRI STANDARD STORE へ。とても好きなお店の一つで、自分もこんな空間を創りたい。個性を活かした品物を大切に、届けていく。


お店を出たらそのまま、大船渡への帰路に就いた。二人とも疲れたみたい。相方の叔父さんとの立ち話を振り返る。言葉や感情の向こうにあるも、それをほんの少しでも理解する。


帰り道、コンビニに車を停めてひと休みした。珈琲を買ってまた、車に乗り込む。家まではあと、1時間ちょっとの場所。自分の中にある憤りの原因に触れながら、車を走らせた。


大船渡の家に辿り着いた。休みたいところだけど、ここは一気にやっておきたいことを。段ボールを畳み、雑誌をまとめる。また外に出かける準備をしてから、車に乗り込んだ。


デイリーポートに向かう。駐車場内がまさかの大渋滞。さすが大晦日。段ボールと雑誌をリサイクルBOXに入れ、お店に入った。まずは買い物リストにある商品を探して歩いた。


店舗の中も、まさに長蛇の列。まさか、レジがそんなに。そうだとしたら心が折れそう。幸い、予約の受け取りのための行列だった。レジは通常通りの混み具合。本気で安心した。


家に戻ったら鍋の準備を。年越しに食べるうどんのキツネも煮込んでおく。ストーブの上で鍋を温め、手羽元とタラの切り身を鍋に入れた。野菜も切って、鍋の中に入れていった。


山盛りになった鍋が、少しずつ量を減らしていった。その分、汁気が増えてきた。出来上がった鍋を机に運んだ。お刺身と日本酒も一緒に。椀に日本酒を注いで二人で乾杯する。


ガキ使を見ながらご飯を食べる。二人で笑いながら、大晦日の夜は更けていった。途中、電話でネガティブなメッセージを受け取った。今考えると、見事な負のエネルギーだった。


それに反応してまた、憤りを感じた。男性性に対するコンプレックスが原因だと思う。だから結果として、とても良い心の大掃除になった。そんな1年の終わりもありだと思う。




[ 関連リンク ]

KANEIRI STANDARD STORE

デイリーポート

ガキ使


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-60
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/31〜2017/01/10
======================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]

それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net